年収1000万

一級建築士としてデベロッパーに転職し年収1000万以上に【体験談】

一級建築士としてデベロッパーに転職し年収1000万以上に【体験談】
語り手

リッチー【名前&出身】リッチー(千葉県)
【年齢&性別】38歳・男性
【職業】不動産デベロッパーの都市開発担当
【転職経験】1回

box04 title=”この記事を書いた人”]
コハク【名前】コハク(30代後半・男性)
新卒入社した会社で500社を超える企業の採用支援を行う。その後、別企業で責任者として100名以上を採用。転職業界は求職者・採用者の両面で詳しい。現在「転職戦記」編集長[/box04]

コハク
コハク
一級建築士として中堅ハウスメーカーから不動産デベロッパーへの年収1000万で転職!!今は年収1300万だって!
▶︎ こんな人におすすめ
・一級建築士なのに今の年収が低いと感じてる
・年収1000万を越えた方法を知りたい
・不動産デベロッパーへの転職に興味がある

一級建築士として転職した不動産デベロッパーの基礎知識

一級建築士として転職した不動産デベロッパーの基礎知識
コハク
コハク
こんにちは。転職をされたんですね。
リッチー
リッチー
ハウジングの設計から総合ディベロッパーの都市設計へと転職しました。ちなみに転職は今回が初めてです。
コハク
コハク
デベロッパーって人数少なくて、入社するのがすごい大変なイメージです。どんな業界なんですか?
リッチー
リッチー
ではまず、デベロッパー業界について紹介しますね!

総合デベロッパーへの転職

コハク
コハク
リッチーさんが転職したのはこの、「総合デベロッパー」です

総合デベロッパーは街全体を総合的に開発する会社です。マンションだけではなく、商業施設や文化施設、オフィスビルまで、街全体をデザインします。

いわゆる「まちづくり」をします。それだけの開発ができる会社は限られています。業界ではトップ5社の存在が大きいです。

デベロッパー業界トップ5

三井不動産
三菱地所
住友不動産
東急不動産
野村不動産

商業デベロッパーへの転職

リッチー
リッチー
商業施設を作る会社ですね

商業デベロッパーというのは、いわゆるショッピングモールやアウトレットを開発する会社です。わかりやすいところでいうと、イオンモールとかルミネやパルコ、アトレがそれに当たります。

大手デベロッパーへの転職

コハク
コハク
デベロッパーといっても幅広いですね〜

総合デベロッパーと商業デベロッパー以外にも、

・マンションを開発するマンションデベロッパー
・ハウジング系のデベロッパー
・オフィスビルを作るオフィスディベロッパー
・鉄道沿線を開発する電鉄系ディベロッパー

などの分類があります。それら全体を横断して大手の順位をみても、総合デベロッパーがトップクラスです。

2018年のトップ8社の経営指標をまとめたデータを掲載しましたので、ご参考ください。

大手デベロッパー8社の売上

参照元:図解!業界地図2018年版

ゼネコンとデベロッパーへの違い

リッチー
リッチー
大学の建築学科の友人たちが沢山ゼネコンに就職しました

ゼネコンで働いている建築士の方も多いでしょう。デベロッパーが企画をし、ゼネコンが建築するという構図です。
建築士の行う「設計」という作業自体は、ゼネコンで行うことがメインになっています。

コハク
コハク
デベロッパーにいくと、建築士としてのスキルや経験ってあまり活かせないんでしょうか?

デベロッパーへ設計から転職

リッチー
リッチー
一級建築士がデベロッパーで役立っているのはこんなことです!
建築士がデベで役立つこと

1. 建築を学んできた色々な建物について詳しい
2. コンセンプトから企画を具体化する時に建築の法律的な知識が役立つ
3. 資材・人員の見積もりなどもゼネコン側の具体的な想定ができる
4. 建物の構造に関する話は社内での説得力が増す
5. 戸建て設計をしてきたので快適な住空間について顧客の声を沢山知っていると社内認知

デベロッパーへの転職で海外勤務を狙いたい

コハク
コハク
デベロッパーで海外ってあるんでしょうか?
リッチー
リッチー
ありますが、どこもメインは国内です。

海外案件は街づくりという面と同時に金融的な面が強くなってくるので、外資系の不動産REIT会社等で仕事していたメンバーなどが活躍しています。

海外×不動産での専門知識がある人であれば最初から狙える
リッチー
リッチー
海外経験なく中途でいきなり海外担当だと厳しいと思います。

一級建築士としてディベロッパーーへ転職し年収1000万になれた体験談

一級建築士としてデベロッパーへ転職し年収1000万になれた体験談
コハク
コハク
忙しい人向けにインタビューの要点をまとめました!

前職は中堅ハウジングメーカー年収750万
転職理由は、子供の教育環境・成長産業へのキャリアチェンジ・年収UP

一級建築士としてディベロッパーに転職する前の状況

コハク
コハク
転職する前はどういう仕事をしてましたか?
【要点】転職前の情報

前職は中堅ハウジングメーカー設計担当
一級建築士だと+100万ぐらい上乗せで年収750万
一級建築士でも扱いは一般サラリーマンで年功序列

リッチー
リッチー
中堅のハウジングメーカーで建築士として設計をしていました。建築士として個別のオーダーに対して設計する経験を数多く積めるのが良いと思って入りました。
コハク
コハク
その会社はどんな感じでしたか?
リッチー
リッチー
営業が連れてきたお客様に建築士として提案をし、設計して家建つといった、一連の流れにやりがいを覚えていました。
リッチー
リッチー
残業が多いとか大変ということはなかったのですが、 class=”marker”>入社後すぐに地方に勤務させられたので、限られた同僚しかおらず、少し孤独感がありました。
コハク
コハク
その時で年収どれぐらいだったんですか?
リッチー
リッチー
新卒で450万ぐらいからスタートして、750万ぐらいになっていました。
リッチー
リッチー
一級建築士ということで、+100万ぐらい上乗せされていた感じです。あとは借り上げの寮に入っていたので、家賃はだいぶ低かったです。
コハク
コハク
一級建築士ってもっと給与もらえそうな感じがするんだけど?
リッチー
リッチー
一級建築士もやっぱりサラリーマンで、1000万は経験を積んでいかないと、つまり年功序列的に上がっていきますし、勤めている限りはぶっちゃけそこまで高くないです。小さい建築事務所に入ってしまうと、もっと全然低いですね。

一級建築士としてディベロッパーに転職した理由

コハク
コハク
なんで転職することにしたんですか?
【要点】転職理由

1. 子供のため東京の教育環境が良いと妻から相談
2. 大学同級生から年収1000万越えが出てきて焦った
3. 衰退産業の一戸建てから成長産業の都市開発に目が向いた

リッチー
リッチー
地方に来て、気づいたら7年経ち、その間に結婚もしました。転職した理由は3つあります。
リッチー
リッチー
子育てのことを考えても東京の教育環境の方がいいと妻から相談されました。
リッチー
リッチー
東京の同期が活躍している話を聞くと、何年も同じことをし続けていることに不安がありました。同期で1000万を超えた人の話を聞いて自分も!と野心を持ちました。
コハク
コハク
なるほど。
リッチー
リッチー
あとは戸建ての建築士としてずっとやっていくのではなく、今後成長が見込めるという点で都市開発、特に、100億単位の予算で都市開発を行なっていくトップ5の会社に入りたいと考えました。

デベロッパーへの転職時に伝えた志望動機は?

コハク
コハク
志望動機はどんなことを話したんですか?
リッチー
リッチー
そうですね。子供の教育なども素直に話はしましたが、主に面接で話した軸はこの3つです。
【要点】志望動機

1. 衰退産業から成長産業に行き、もっと大きなことに挑戦したい
2. 都市に人が戻っていくるその際に住環境のプロとして貢献できる
3. 現場まで営業から施工まで一連の流れがわかっている建築士としてゼネコンと交渉できる

コハク
コハク
経験に基づいた説得力のある志望動機ですよね

一級建築士からデベロッパーへ転職する難易度はどれぐらいですか?

コハク
コハク
デベロッパーって転職するの難しんじゃないですか?
リッチー
リッチー
そうですね。総合デベロッパーは間口が狭いです。
コハク
コハク
どうやったら転職できると思いましたか?
リッチー
リッチー
私はオリンピックが決まったのをキッカケに時流に乗って転職しました。常にチャンスを伺っていれば、機会を見つけられると思います。

デベロッパーへの転職は未経験でもできる?

コハク
コハク
未経験でもいける業界ですか?
リッチー
リッチー
一級建築士であればチャンスあります。全く違う業界で建築の知識もない人だと、総合デベロッパーは激戦なので相当厳しいのでは。商業系やマンションであればチャンスがあるかもしれないですが・・・

一級建築士からデベロッパーへ年収1000万で転職するには?

遠慮せずに1000万円を超えるのが絶対条件と伝える
コハク
コハク
どう言う風に年収1000万にしたんですか?
リッチー
リッチー
希望年収が1000万であることをしっかりエージェントに伝えました。どの会社も特にそこでは引っかからなかったですす、希望通り1000万のオファーで入社しました。
リッチー
リッチー
あと入社してから気づいたのですが、そもそも不動産デベロッパーの給与水準が高いです。私が入った会社は中途組も結構いて、上司も中途でやり易いです。

一級建築士からデベロッパーへの転職活動はどういう風にをしたのか?

コハク
コハク
転職活動はどういう風にされましたか?
リッチー
リッチー
大手不動産デベロッパーだと大手のエージェントであればどこでも紹介はしてもらえるかなと思ったのですが、あえて2社、ビズリーチマイナビエージェントに申請しました。
リッチー
リッチー
1社だけだと、初めての転職で自分に情報が少ないので、エージェントさんにいいようにやられたくないと思ったからです。
コハク
コハク
あまり信用してない感じですね
リッチー
リッチー
人生何年も、もしかしたら20年ぐらい働き続けるかもしれない会社を選ぶというのは慎重になります。
リッチー
リッチー
エージェントに提案をしてもらうのではなく、自分で行きたい会社が決まっていたので、2社でいいと考えました

一級建築士からデベロッパーへの転職して実際どうか?

コハク
コハク
今の仕事には満足されていますか?
リッチー
リッチー
はい。そうですね。地方で家の設計をし続けていたころにはなかったビジネス感を毎日感じています。
リッチー
リッチー
不動産デベロッパー・都市開発っていうと聞こえは格好いいのですが、前職との違って泥臭いところもあります
【要点】実際の業務例

・地権者に挨拶回り
・祭りなどで地元に貢献
・地主への接待

これらは、自分たちの開発企画を地元の地主会で気に入ってもらうためにやっています。

リッチー
リッチー
ハウジングにはなかった接待が多いので帰るのが遅い日が増えていますが・・・

一級建築士のデベロッパーへの転職 まとめ

一級建築士のデベロッパーへの転職 まとめ
一級建築士の経験を活かしたデベロッパーへの転職体験を紹介いたいました。ハウジングの設計経験で、お客さんの声を沢山知っているといった、デベロッパーへのPRを含めた志望動機は凄く参考になりました。

年収については、それが絶対条件だと伝えることで250万もの年収アップが実現できたようです。総合デベロッパーの平均年収が高いということも、アップできた背景にあったのではないでしょうか。

総合ディベロッパーの場合、間口が狭いので常にチャンスを伺うように準備しておくのがよさそうです。

\先延ばしにするメリットは何もない/

▼ 本記事の語り手・リッチーの他の記事

30代で年収1000万以上稼げる人と稼げない人
30代で年収1000万以上稼げる人と稼げない人30代で年収1000万円以上稼げる人と稼げない人の違いを私の経験談も踏まえて紹介。30代で年収1000万円稼ぐ人の心構え・平均年収・貯金・職業や企業などの実態をまとめて掲載しています。...
市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2019年版】