転職

ブラック企業からの転職をためらう3つの心理的要因 〜本当はどうでもいいこと〜

転職ためらい

ブラック企業からの転職を先延ばししたり、諦めたりしてませんか?

ブラック企業に勤めてしまうと、会社側からなかなか辞めさせないように色々言われたり、仕掛けられたりして、抜けらない状況に追い込まれる場合もあります。

「お前が今、辞めていいと思っているのか!辞めるなら責任とれ!」

とか言われると辞めにくいですよね!?

そのような会社からのプレッシャーに加えて、自分の心の中でも転職すること自体をストップさせてしまう思考が働いてしまいます。今回、その3つの心理的な要因を解説しつつ、どうやってその気持ちと向き合っていくべきかを紹介します。

1回の人生で、そんなに辛い思いをして生きていく必要はないのです。お金や他人からの評価に縛られて、自分が本来得られるはずの幸せな時間を失う必要はありません。自分がなぜ止めてしまっているのか、要因を一つづつ確認して、解決していきましょう。

ブラック企業からの転職を躊躇させる3つの心理的要因

ブラック企業をやめて転職しようと思った時に自分の中で出てくる3つの心理的要因は以下です。

転職を躊躇させる3つの心理的要因

1. 金銭的な不安から転職をためらう
2. 他人に対して心配があるから転職をためらう
3. 他人からの評価を気にして転職をためらう

一つづつ見ていきましょう。

1. 金銭的な不安から転職をためらう

転職をしたら今より給与が減ってしまうんではないか、転職期間中の収入がないから不安などの金銭的な不安が、ブラック企業から転職する気持ちと天秤にかかります。

金銭的な不安

貯金がそんなにないからいきなり辞められない
奨学金の返済もある
今の自分で転職できるのか不安
苦労して内定もらった正社員の仕事だし同じ収入得られないかも

といった気持ちを持っていませんか。
特に会社を辞めたことのない方にとって、大きな不安かもしれませんが、会社を辞めて給与がない期間が多少あっても意外とやっていけるものだ、というのが2回行き先が決まってない状態で会社を辞めたことのある筆者の感覚です。

2. 他人に対して心配があるから転職をためらう

今まで支えてくれた人たちに対してその期待を裏切りたくない、期待に応えたい、心配かけたくないという気持ちが、今の会社から転職する気持ちを抑えている場合もあります。

他人に対する心配

転職するといったら親が心配するだろう
家族を養わないといけない
これから子供の教育費がもっとかかる
親に迷惑かけてばっかりで親孝行の海外旅行させてやりたい
すぐに会社を辞めてしまったら何かあるって思われる
会社や顧客に迷惑をかけられない
自分が辞めてしまったら社内の誰かが補わないと

貴方を支えてくれた人であれば、貴方が健康で幸せにいられることを応援してくれますよ。

3. 他人からの評価を気にして転職をためらう

今まで、家族や同級生、先輩、後輩、恋人に対して話していた自分と違うの姿を話したら、どんなことを思われてしまうのだろうと周りからどう思われるか悩んでしまうこともあるかもしれません。
世間的に、3年は続けないと転職でマイナス評価になってしまうなど、世の中に広がってる考え方の前に、自分の素直な気持ちが負けてしまうこともあるかもしれません。

他人からの評価

3年は頑張らないと評価が低い
できないやつだと思われたくない
すぐ辞めたなんて家族に言えない
先輩はもっと頑張っている
途中で投げ出したら一生後悔する
上司に叱られる
生活保護になったら世間体が良くない

誰もそんなに貴方のことを見てないよ。貴方が気持ちよく生きれることが一番なんだよ、と言いたいです。

貴方が幸せに生きれることが一番大切

健全な、楽しい心がある上での仕事であるのが自然なのです。それを壊してしまった上で仕事を優先して、体を壊したり、心を壊しては本末転倒なのです。

今を我慢して未来を手に入るという考えが、若いときには一時期的に必要なもあるかもしれませんが、何年にもまたがって長期にわたってそれが行われると心も体も疲弊してしまいます。

多少の金銭的な不安があったとしてもお金で人生の貴重な時間を売り渡してはいけません。

また、自分の体調以上に大事にすべき他人に対しての心配事はありません。

ましてや、人からの評価はどうあろうと、生きたいように幸せに生きるべきであり、いずれにしても転職することで、前向きな人生を進めることを止める理由には不十分なのです。

ちなみに、あなたが20代なら使うべき転職エージェントは、マイナビジョブ20’s一択です。

1. 最大手マイナビの安心感
2. 20代に特化したサポート体制充実
3. 転職サイトに掲載されない非公開求人が超多数

転職エージェントは基本的に年収の一定割合を手数料を企業からもらうビジネスモデルです。そのため、若くて年収の低い人を一人転職させるよりも、年収の高いエグゼクティブを転職斡旋したほうが利益になります。年収が低いと後回しにされたり、しっかり対応してくれないところもあります。

しかし、マイナビは最大手としての情報網を活かしつつ、20代ならではの課題も理解した上で対応してくれるチームがあります。
無料なので登録して、まずは職務経歴書などの書類をしっかり作っていくところから始めてください。

▶︎▶︎▶︎ マイナビジョブ20’sで相談

エンジニア職は、レバテックキャリアが大手でIT・ウェブ業界に特化しておりオススメです。

自分の強み
自分の強みを知ることは自分の武器を持つこと【無料のグッドポイント診断が有益】自分の強みを知ることで自身の生活、仕事をより豊かにできます。自分の強みを知る方法として無料で診断できるグッドポイント診断を紹介。...
退職代行比較
退職代行サービス10社の徹底比較まとめ退職代行サービスを10社をまとめてご紹介しています。どこにすればいいか、検討されている方はぜひご参考ください。...
市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2019年版】