転職

DeNAへの中途転職まとめ【年収・給与・仕事は激務か】

dena
▶︎ こんな人におすすめ
・DeNAに転職を考えている
・転職する上での情報収集
・他の目がベンチャー(グリーとサイバーエージェント)の比較を見たい
コハク
コハク
DeNAで働いている知人は多いです。基本いい話を聞くことが多いですが、ぶっちゃけ話もありました。
知りたいっす

DeNAの平均年収と平均年齢は両方ともちょっと高い

DeNA

2018年3月期の有価証券報告書には以下で公表されています。

従業員数(名) 平均年齢(歳) 平均勤続年数 平均年間給与(千円)
1,341〔594〕 34.6 3年 5ヶ月 7,574

※ 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員

平均35歳で757万円です。世の中的には若いし、給与もいい方ですね。

ちなみに、有価証券報告書見てて目に入ったのですが、キャッシュ1000億あります。
キャッシュリッチですね。

一般的に言われる同列のメガベンチャーとして、グリーとサイバーエージェントと比較してみましょう。

グリー

2018年6月期の有報からグリーの従業員数や平均年齢、給与を調べました。

従業員数(名) 平均年齢(歳) 平均勤続年数(年) 平均年間給与(千円)
705〔735〕 34.1 4.3 8,103

※ 連結だと従業員数(名)1,480〔1,088〕

ちなみに、キャッシュは870億でした。

サイバーエージェント

2018年9月期の有報からサイバーエージェントの従業員数や平均年齢、給与を調べました。

従業員数(名) 平均年齢(歳) 平均勤続年数(年) 平均年間給与(千円)
1,540 (472) 32.2 5.2 7,092

※ 連結だと、4,853( 2,885)人です。

ちなみに、キャッシュは923億でした。

DeNA、グリー、サイバーエージェントの比較

どこもキャッシュを900〜1000億近く保有しており、財務基盤も強く安定しています。
この3社は個人的にも詳しいので、あくまで個人的な意見としてコメント書かせていただきます。

大して見られもしないブログだし、好き勝手書くからブログなんでね。

グリーの感想を好き勝手にいうと、グリーは「裏」

どの会社も今は働きやすい環境づくりに力をいれいて、特にグリーはコンプガチャ問題が起きた2012年以降、米国からの撤退、優秀な人材の独立、引き抜きが起きた反省からか、社内報とかすごく丁寧に作られていますし、今グリーにいるメンバーを大切にするということにめちゃくちゃ力をいれている印象です。

事業でもバリバリ利益を出しているし裏でしっかり復活してます。なぜ、裏かというと、スマホゲームで自社で超ヒット作が出てこないというところと、スマホゲームの開発受託、共同開発で裏方に回るということ収益をあげているので、表立って目立っていない感じです。

DeNAの感想を好き勝手にいうと、DeNAは「表」

モバゲーvsグリーというガラケー時代の構図があったので、グリーの対抗馬がDeNAというイメージですが、むしろDeNAは「表」の存在ですね。プロ野球参入でIT業界関係なく、認知度抜群ですし、新しい事業に挑戦し、ロジカルに戦略を組み立てていくという文化が、ザ・メガベンチャーという感じです。

WELQ(ウェルク)問題、DeNAパレットの縮小ということで、挑戦した結果被弾をしたわけですが、今はオートモビリティ分野とかどんどん新しい分野にも挑戦していますね。内情は、世間的には引退したような印象がある南波さんですが、実際は退いていおらず、良くも悪くも南波さん一強です。

サイバーエージェントも好き勝手に言うと「キラキラ&ギラギラ」

サイバーエージェントは、グリー・DeNAを関係なく、持ち前のキラキラ全開です。サイバー女子は、いまだ衰えずひたすら可愛い、美人です。それにつらて男子もオシャレになりますね。そして、仕事頑張ってる姿がかっこいい、仕事の評価はポジションなどで結構目に見える感じで、しっかり評価してくれるからそれも目立ってまた頑張れる、という感じです。

キラキラしている人の裏側にキラキラしてないけど、いつかその座を奪ってやるぜ!というギラギラがいっぱいいます。会社としては、アベマTV、その前のAWAとか、大きく張って大きな収益を生み出す挑戦ができるのは、経営者の藤田さんがすごいからだと思います。

DeNAは激務と言うのは本当か?

DeNAって激務なイメージありますか?先日インタビューをしたDeNAでマネージャークラスをやっている方の転職体験談でもありましたが、最近はハードではないということでした。

転職タイガー
転職タイガー
業務内容的には前の会社と今の会社どうですか?
年収1000万円転職者
年収1000万円転職者
正直、今の会社のメンバーのほうがスペックが高いので、難しい仕事、大きな仕事してても、話がスムーズです。ほとんど残業もなくて、スマートに仕事してます。
転職タイガー
転職タイガー
そんなにハードワークはないんですか?
年収1000万円転職者
年収1000万円転職者
そうですね。ハードワークじゃないですし、働きやすいです。新しい事業始める時にも、社内で事業立ち上げを経験してきたメンバーがたくさんいるので、遠回りしないようにサポート・助言してくれます。
新卒ベンチャーからの転職で人生逆転する3つのポイント
【体験談あり】新卒ベンチャーからの転職で人生逆転する3つのポイント【メガベンチャーで年収1000万越えに】新卒でベンチャーに入社した人が転職を成功させた方法を知りたいですか?本記事ではベンチャーからの転職で人生逆転した筆者が3つのポイントと体験談を公開。ベンチャーからの転職を成功させたい方は必見です。...

他のDeNAの人にも話を聞きましたが、自分次第と言う感じでした。新規事業を自分が責任者として起こすような人は、もちろん仕事中心のバリキャリ的な仕事の仕方をするけど、別に会社全体としてそれが定着しているわけではないようです。

平均年齢35歳にもなっていれば、みなさん家族もいるでしょうし、さすがに残業!残業!というのは厳しいですよね。

まとめ

DeNAは、一般的には年収高いです。意外と平均年齢35歳と高めです。激務かどうかは自分次第のようですよ。

ぶっちゃけ、どのエージェントからでもDeNAを紹介してもらえると思いますが、いいポジション、給与も高めに入りたいのであれば、ビズリーチ経由がいいと思います。事業戦略上、あまり派手に集めたくないポジションってのもあって、それらも含めてヘッドハンターが持っていたりしますので。

転職エージェントは、実績の多いリクルートエージェントであればDeNAとの交渉慣れもしていますし安心です。

\今ならプレミアム会員を無料体験/

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2019年版】