転職総合

dodaの評判が悪いのはなぜ?デューダで転職失敗しないためのポイントをわかりやすく解説

dodaの評判

dodaの評判を調べると「悪い」って出てくる。そんなに悪いの?
dodaって転職エージェントとして使ったほうがいい?
dodaは第二新卒の求人やってないの?

転職を考えたらdodaって選択肢に出てきますよね

それもそのはず国内No.2の転職サービスであり、転職サイトと転職エージェントが一体化しているため提供範囲が非常に広いんです。

ザギン
ザギン
こんにちは。
元転職エージェントのザギンっス!

僕は別の大手転職エージェンドのキャリアアドバイザーとして沢山の転職希望者さんと面談してきました。同じ業界にいたので、この会社(doda)のことはよぉ〜く知っています。

転職エージェントって

その1.そもそも会社として求人を持っているかどうか

ということと、

その2.キャリアアドバイザーが転職希望者さんが価値を見抜いて引き出せるか

というこの2点がものすごく大事なんですね。

その点でいうと、dodaさんは1はOK!ですが、2は大手だからこそ当たり外れが大きいという感じです。

本記事ではdodaの評判についてがっつりまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

本記事のガイド虎

ザギン名前:ザギン(男性) 元転職エージェント/キャリアアドバイザー。現在は採用コンサルタント。銀座のことをザギンと呼んでいたので、あだ名が「ザギン」に。ちなみに、当時の転職エージェントの本社は銀座ではなく霞ヶ関。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

目次

dodaの評判が悪いのはなぜ?3つの理由

dodaの評判が悪いのはなぜ?3つの理由
dodaの評判を調べると悪い、悪いってなんでそんなに悪いんでしょうか?

ザギン
ザギン
まずは、dodaの評判を調べた上で、業界の経験も踏まえて「dodaの評判が悪いと言われる理由」をまとめました!

dodaの評判が悪い理由(1)CAの質にムラがある

dodaの評判が悪い理由(1)CAの質にムラがある
ザギン
ザギン
dodaの評判が悪いと言われる大きな理由の1つがこの「キャリアアドバイザーの質」の問題です。

ちなみに、CAは「キャビンアテンダント」じゃなくて、「キャリアドバイザー」です。

dodaのキャリアアドバイザーの質が悪いという評判・口コミは大きく分けて以下の3パターンがありました。

1.知識不足/専門性が低い

2.業務レベルが未熟

3.レスポンスが悪い/連絡が雑

それぞれを詳しくみていきましょう!

1.知識不足/専門性が低い

まずは、転職エージェントなのに、業界の知識が足りなかったり、専門性が低いという評判です。

ザギン
ザギン
dodaの担当(他のエージェントもだが)が不動産業界に対して全然知識がないという指摘ですねぇ

しかし、逆のケースもありました。

上記のようにdodaが一番良かったという評判もあります。

ザギン
ザギン
dodaの運営会社パーソルキャリアは大きな会社なので、キャリアアドバイザーも経験の深い方から浅い新人さんまで幅広いんですよね。

2.業務レベルが未熟

別の指摘として、業務のレベルが未熟だという評判も散見されました。

指摘がズレていたり、以前した話を繰り返させられたという指摘です。

わりかし、一般的な社会人としての基礎能力だったりするので、CAがハズレると辛いですね。

ザギン
ザギン
ちなみに、キャリアアドバイザーを変えて欲しい!というのは全然言ってもらってOKです!

どの転職エージェント会社も、「転職希望者さんに納得行く転職先を案内する」というのがミッションですし、人と人でミスマッチなことは全然ありえるので、むしろ遠慮なく言ったほうが両者ともにハッピーです。

3.レスポンスが悪い/連絡が雑

最後に、連絡しても繋がらない、反応が遅い、といったレスポンスに対する評判です。

転職希望者は自分の人生がかかった話を進めているのに、相手の反応がなかったら不安になりますし、だんだん真面目に向き合っていることが腹立たしくなりますよね。

ザギン
ザギン
もともと仕事ができない人がキャリアアドバイザーで、レスポンスが悪いという可能性はありますが・・・

しかし、賞与を終えた時期など転職の繁忙期があるので、いくら優秀な人でもなかなか手が回らないタイミングもあるのは事実です。

「転職意欲が高い方」が優先されやすいので、鉄板ですが「良いところがあればすぐにでも転職したい」という意思は伝えたほうがレスポンスも気にかけてもらいやすくなります!

ここまで「キャリアアドバイザーの質についての評判」をまとめました!

次に、dodaの保有する「求人の質についての評判」に触れていきます!!

dodaの評判が悪い理由(2)求人の質にムラがある

dodaの求人の質が悪いという評判・口コミは「質が悪い求人が紛れ込む」という声が多いです。

自分の希望と違う求人が紹介されること=求人の質が悪いということです。

これ以外にも、正社員で希望しているのに、契約社員の求人ばかり紹介されるといったコメントもありました。

doda自体は求人を持っているので、きちんと希望にあった求人と紐づけてほしいですよね。

ザギン
ザギン
doda1社に限らず複数の転職エージェントを使うのが良いですよ

dodaの評判が悪い理由(3)連絡が沢山来る/しつこい

最後に3つめの理由ですが、「メールや電話がしつこい」と感じる人がいました。

確かに、ゆっくり転職を考えたい方からすると、頻繁に連絡が来るとうっとおしいですね。

ザギン
ザギン
先ほどは、「連絡が取れない=レスポンスが悪い」ということも紹介しましたが、この辺りも担当についたキャリアアドバイザー次第です

キャリアアドバイザー次第なところはあるので、そこでミスマッチが起きたら、

1. 担当を変えてもらう
2. 他社の転職エージェントで進める

ということで回避するのが良いです。

ここまで、dodaの評判が悪い理由を紹介してきました。

実は、評判を調査した結果、dodaの評判は悪いものばかりではないんです。

ザギン
ザギン
そうじゃないと業界2位のサービスになんてなれないですよね

dodaには悪い評判もあったのは事実ですが、悪い評判はあくまで一部の転職者の見解であり、全体としてはポジティブなものが多かったです。

そこでここからは、ポジティブなものも含めてdodaの評判を掘り下げていきます!

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

dodaの評判って第二新卒・新卒・2chではどうなの?

dodaの評判って第二新卒・新卒・2chではどうなの?

第二新卒でdodaを利用した人からの評判

第2新卒において、dodaはどういう評判なのでしょうか?

これ以外にも、

・求人量の多さ
・職務履歴書などの書類のサポートの手暑さ

の評判が良いようです。

第2新卒向けに特化した転職エージェントもありますが、dodaは全世代・全国・全業種で紹介ができる求人をもっていますので、自分の可能性を広げる選択肢として活用するのはありですね。

ザギン
ザギン
最近、第2新卒はどの大手転職エージェントでも注力しています。dodaもかなーり力を入れていますね。

次に、新卒でDODAを使う場合の評判を見ていきましょう。

dodaを新卒で利用した人からの評判

新卒向けには、2015年から「DODA(デューダ)新卒エージェント」というサービスを展開してます。

新卒紹介と呼ばれていますが、今までの採用媒体ではなく、エージェントか1対1で就活生をサポートするサービスです。

このサービスは、dodaを展開するパーソルキャリアと教育事業会社のベネッセホールディングスが作った合弁会社「株式会社ベネッセi-キャリア」が展開をしています。

doda新卒エージェントの利用者の声ですが、

人材紹介エージェントなので、どうしても内定が取れる人が優先されてしまいます。

また、企業としても通常の新卒採用媒体から来るのとは別に費用がかかってしまうので、採用媒体から来れば出た内定も、逆にエージェントで費用を出してまでは内定出さない、という選択をしてしまうデメリットがあります。

一方で、うまく活用できた就活生の評判です。

ザギン
ザギン
ただ、留学や学校外の活動で就職活動の時期が合わなかった人だったり、プロと相談して自分から売り込むチャンスが欲しい就活生には良いですね。

dodaの評判を2chで確認したら・・・

dodaの評判を2ちゃんねるで確認してみました。

電話やメールが沢山きてうざい、という書き込みが沢山あったのですが、それ以外に以下のようなポジティブな投稿もありました。
dodaの評判を2chで確認したら・・・

79名無しさん@引く手あまた2018/11/30(金)
ここのプレミアムオファーで一社目うけて内定までいったけど条件微妙だった
とこに上場企業からのプレミアムオファー
内定もらってて時間がないと伝えたら三週間で三次面接まで終わらせて内定もらった
現職+150万になったし、毎回交通費くれるし、上場企業だし文句なく承諾

ここに登録してよかった

ちなみに、プレミアオファーというのは「書類選考なしで面接に進めるオファー」です。

dodaのプレミアムオファー

37名無しさん@引く手あまた2018/11/23(金)
▽オファー内容
——————————————————
【プレミアスカウト(書類選考通過のご案内)】―――――――――
あなたは、当社で活躍する可能性が高く、通常の書類選考をせずに、
応募後すぐ面接にお進みいただけます。
――――――――――――――――――――――――――――――


これが来ても面接を断られる場合あるんだよな?

ザギン
ザギン
2ちゃんはどちらかというと、CMの女性が可愛いとか、顔が変とか、転職の質についての書き込みじゃないものも多いので、真面目に転職したい人は時間かけて見るサイトじゃないですねー。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

次に、dodaを転職エージェントとして活用するメリットとデメリットをまとめて見ました!

dodaの評判から判明したメリット

dodaの評判から判明したメリット
dodaのメリットを評判調査からまとめたところ、以下の7つのポイントが判明しました。

1. キャリアアドバイザーが優しい

2. 求人数が多い

3. 地方転職/地元転職も強い

4. 女性に強い

5. サポートが手厚い

6. サイトが使いやすい

7. 独自のイベントが多い

それぞれ少し詳しく見ていきましょう。

dodaのメリット(1)キャリアアドバイザーが優しい

dodaの評判調査でわかったメリットとして一番多かったのが、「キャリアアドバイザーが優しい」という声です。

特にdodaのキャリアアドバイザーが優しかったり、親身になってくれたと感じている方が沢山います。

dodaのメリット(2)サポートが手厚い

dodaのメリット(2)サポートが手厚い

dodaは転職理由や職務履歴書の推敲など、本気で転職したい人に対してノウハウを教えてくれるようです。サポートが手暑いことは嬉しいですね!

dodaのメリット(3)求人数が多い

dodaはリクルートエジェントに次いで求人数の多い転職エージェントです。
dodaであれば、より多くの選択肢の中から自分にあった求人を選ぶことができます。

dodaのメリット(4)地方転職/地元転職も強い

dodaは全国に支社があり、地方への就職や地元での転職にも強いのが特徴です。

dodaのメリット(5)女性に強い

dodaは女性の転職にも力をいれおり「女性のための転職フェア」なども開催しています。

dodaのメリット(6)サイトが使いやすい

dodaのサイトは使いやすいという評判が沢山あります。

dodaのメリット(7)独自のイベントが多い

全国でdoda転職フェアを開催しており、ただ単に転職サイトのだけだったり、転職エージェトトのやりとりだけじゃなく、リアルのイベントでも転職先を探すことができます。

次にdodaの評判調査で分かったデメリットを見てきましょう。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

dodaの評判から判明したデメリット

dodaの評判から判明したデメリット

dodaのデメリット(1)サポート期間が3ヶ月

dodaのキャリアアドバイザーのサポートと非公開求人の閲覧は3ヶ月です。
これは、他の転職エージェントでも同じで、本腰を入れて転職をする場合、だいたい3ヶ月あれば転職先の決定までできるということがあります。

これに対して少し短いように感じることがあると思います。調べると実際の状況に応じてサポート延長してくれる場合もあるのですが、大事なことは転職に対して具体的なアクションを起こしていないと一旦メインのサポートからは外れるということです。

ザギン
ザギン
転職の可能性がある人をズバッと切ったりしないはしないです。大事なのは転職への行動です。

dodaのデメリット(2)CAによってミスマッチが起きる可能性

dodaは大企業ですから、どうしてもCAの経験・能力もバラバラです。

その中で、キャリアアドバイザーがあまり仕事のできない人に割り振られてい待った場合など、ミスマッチが起きる可能性があります。

ザギン
ザギン
キャリアアドバイザー変更依頼は全然ありですし、1社に依存する必要もないですね!

dodaのデメリット(3)報告がめんどくさい

転職活動をし始めると、転職エージェントとの信頼関係はコミュニケーションで作られます。
そのためにも転職活動の進捗は随時共有した方が良いのですが、それがめんどくさいと感じる方もいらっしゃると思います。

最終的に、転職エージェントは、あなたが企業から内定が出るようにプッシュするなど後方支援をしてくれますし、味方として必要な情報共有をすることが大事です。

ザギン
ザギン
一文のメールでも良いんです。共有してもらえると、転職エージェント側からも成功するためのアシストがしやすいです。

それでは、dodaを使った転職の流れを見ていきましょう!

dodaの評判調査で判明!デューダでの転職の流れ

dodaの評判調査で判明!デューダでの転職の流れ
  • STEP01
    サイトに登録
    まずはdodaに登録をします。基本情報を入力してください。
  • STEP02
    電話面談
    登録をすると電話がきて10〜30分ほどカウンセリングが行われます。
  • STEP03
    面談
    実際に会ってキャリアアドバイザーとの面談をします。
  • STEP04
    面談
    実際に会ってキャリアアドバイザーとの面談をします。
    職務経歴書の書き方・修正など転職ノウハウも教えてくれます。
  • STEP05
    転職先紹介
    いよいよ転職先が具体的に紹介されます。
    多いと数十社一度に出してくれます。
  • STEP06
    エントリー
    気になる会社にエントリーしましょう
  • STEP07
    面接調整
    面接の日程調整をします。マイページからオンラインで可能です。
  • STEP08
    交渉
    内定が出るタイミングに合わせて、最後に入社時期・給与条件の交渉をdodaが行います。
  • STEP09
    内定&受領
    内定が出たら今いる会社を円満に退職できるようにdodaが助言してくれます。
    これで晴れて、転職先の入社日を迎えます。

dodaの評判調査で判明!デューダを使うべき人・向いてない人

dodaの評判調査で判明!デューダを使うべき人・向いてない人
dodaを使うべき、向いている人と向いていない人はこんな感じです。

・dodaが向いている人
たくさんの求人の中から選びたい
転職を優しいキャリアアドバイザーに相談して進めたい
職務履歴書などレビューをしてもらいたい

・dodaが向いていない人
転職関連に時間を割くのが無駄だと思う人

dodaはキャリアアドバイザーがしっかり対応してくれる分、非常に人気があります。

本人にやる気が全くないと優先順位もあげてもらえないですし、その場合は転職エージェントサービスではなく、転職サイトとしてだけdodaを使いましょう。

ポイント:dodaは転職サイトと転職エージェントが一体化したサービスです。

最後にdodaを常に活用するためのポイントを3つ紹介します!

dodaを上手に活用する3つのポイント

dodaを上手に活用する3つのポイント
元転職エージェントの経験から、上手に活用するポイントを書きました!

dodaの上手な活用(1)dodaに対して丁寧にやりとりする

dodaのキャリアアドバイザーも人です。

「自分は客なんだ!」みたいな横柄な態度でコミュニケーションをしてくる人が稀にいるのですが、論外です。

大事な転職希望者様であると共に、大事な転職受け入れ先企業様でもあります。

クライアントに対して、失礼な転職紹介はできませんので、必然しっかりした方を紹介したいと考えます。

また、転職エージェントは転職者のパートナーです。一緒に転職を成功させるために共闘戦線を組む仲間として、お互いのリスペクトを持った上で、コミュニケーションをしていくことで、より良い転職サポートを受けることができます。

dodaの上手な活用(2)良い転職先があれば転職する意思があることを伝える

転職エージェントも営利企業であり、転職することで初めてフィーが発生します。

そのため、「本気で転職する気がある人」は必然、優先順位が上がりますし、転職する気がない人は後回しにされます。

「良い転職先があれば転職したい」ということを伝えることによって、転職エージェントが動きやすくなります。

「良い転職先があれば【すぐ】転職したい」と、時期的にも良いところがあれば早く行きたいということを伝えると良いたくさんの候補をスピーディに出してもらえます。

dodaの上手な活用(3)面接後に本気で行きたい場合は後方支援を依頼

最後は。実際に企業の面接をした後の話です。

本当に行きたい会社であれば「内定をもらったら入社します」という意思を転職エージェントに伝えましょう。

転職エージェントのやる気が全力になります。

転職エージェントから企業に対して、フォローアップの連絡をする際に、転職者のプッシュをしてくれますし、面談で伝えられなかったことや自分の魅力を伝えてくれ、転職が成功する可能性がグッと上がります。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

doda評判の総評(まとめ)

dodaの評判|総評
本記事ではdodaの評判について、徹底的に調査をし記事しました。

業界でも最大手クラスのサービスなので、キャリアアドバイザーの経験や能力にも幅があり、それが故に「悪い評判」が出てくることもあるのですが、総評として、転職を進めるのであれば登録して良いサービスです。

dodaも上手に活用をして、自分の転職が成功でするように確度を高めていきましょう。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】