転職総合

インフラエンジニアを辞めたい!悩み抜いた職種転向の全て【20代女子・体験談あり】

インフラエンジニアを辞めたい!フロントエンジニアに転身した20代女子の転職戦記
この記事を書いた人

リナリナ【名前】リナリナ(27歳・女性)
The文系の文学部卒。学生インターン時に尊敬するエンジニアに出会い、新卒でIT企業に入社するもインフラ側に配属。4年目に転職しフロントエンドへ。(詳細はこちら

いつ鳴るかわからない緊急電話。

サーバー監視の先のキャリアアップが見えない。

フロントエンジニアたちキラキラした会話に入りたい!!

私もスタバで音楽聴いてプログラミングしたい!!(笑)

このままずっとインフラエンジニアでいいのかーーー。

フロントエンジニアに憧れて入ったIT業界で、インフラエンジニアとして配属。

最初は同じ業界だし!エンジニアだし!とあまり気にしていませんでした。

入社して時間が経つに連れて、じわじわと理想と現実の差に気づいて行きました。

社会人4年目のフロントエンドへの転職。大正解でした。

なんならもっと早く相談すればよかったかも!?

フロントエンジニアとしてはまだまだひよっこ。

だから勉強することは多いけど楽しい!レベルアップして前に進んでいる感覚!

自分の作ったサービスはこれ!ここを作った!みたいな感じも好き。

インフラからフロントに行きたいなら、絶対若いうちがいいです!

▶︎ こんな人におすすめ
・インフラエンジニアを辞めたいけど他の人がどうしたか知りたい
・実務未経験だけどフロントエンジニアになりたい
・女性のITエンジニアのキャリアを知りたい

目次

インフラエンジニアを辞めたかった3つの理由

インフラエンジニアを辞めたかった3つの理由

まず最初に私の当時の環境をご説明しますね。ちなみに・・・

リナリナ
リナリナ
Linuxばっかりイジっていたので『リナリナ』です

インフラエンジニアを辞めたいと思うまでの経緯【新卒でインフラ配属】

リナリナ
リナリナ
配属は適性があるということで、新卒だったし、与えれたところで頑張ろう!という気持ちでした。

新卒で入った会社は、全体で100人ぐらいのウェブ系自社サービスと受託両方ともやるような会社でした。

インフラエンジニアといっても業務範囲は結構広くって、バックエンド全部という感じです。

実際にやったことの例は・・・

・物理的にサーバーを設置
・サーバーラックの整理整頓
・Linuxの設定とかソフトウェア的なこと
・社内のネットワーク関係  etc

インフラエンジニアの部長は、ハードウェアのオタク気質だったので、あるウェブサービスで自注が入るとパトランプがクルクル回る、みたいなモノ系の開発も遊び半分でやっていました。

そんな環境で、私の上に、インフラエンジニアの先輩が1名と部長という感じでした。なぜか社内の別部署のテストチームと仲が良くて、サーバー設置とか力仕事は一緒にやったりしてて、社内の雰囲気としては楽しい環境でした。

会社がイヤで辞めたいという気持ちはなかったのですが、インフラエンジニアは辞めたかったです。

ここからは、インフラエンジニアを辞めたかった理由を書きますね。

インフラエンジニアを辞めたかった理由①先のキャリアが見えない

リナリナ
リナリナ
辞めたかった一番の理由が、インフラエンジニアを続けた先に魅力的な未来を描けなかったことです。

インフラの仕事は、新規構築と保守運用に分かれますが、新規で構築する時に、場合によっては新しいハードや技術に挑戦する機会があるぐらいで、基本的にはコストが低くて安定異性が実証されている方法が優先されます。

新しいことへの挑戦は皆無・・・

インフラエンジニアの仕事の重要性や今後もニーズがあるのはわかるのですが、サーバーが今日も安定していることを指差し確認するような感じで、監視業務って特に技術的なスキルアップを感じませんでした。

将来、いつかフリーランスになりたい

なんて思っている未来は、サーバーの監視業務の先には描けませんでした。

インフラエンジニアを辞めたかった理由②いつ鳴るかわからない緊急電話

リナリナ
リナリナ
2つ目の理由としては、時間が不規則になるということですね。
持ち回りで土日も緊急用の電話を持っていました。

もし自分の順番のときになったらどうしようかと、ヒアヒアしていました。

また、サーバーのメンテナンスってサーバーにの乗っているサービス次第で

・平日の深夜
・日曜日〜月曜日の深夜

とにかくダウンタイムの影響が最小になる時間帯を選んで実施することも、体力的にもちょっと辛い時もあったし、休みが不規則になるのもストレスでした。

インフラエンジニアを辞めたかった理由③ミスが許されないストレス

リナリナ
リナリナ
最後に3つ目の理由は、仕事内容がミスが許されない雰囲気であったことです。

アプリケーションだったり、一部のボタンが動かない、とか軽微な感じですし、そもそもテストチームが網羅的にチェックをしますが、インフラの場合。チェックも自分たちでやるのがメインでした。

インフラの工程で遅滞が発生すると、後続が全て遅れてしまいます。

その上で、仕事が自分のタイミングではなく、障害が発生して突然やってくるので、まさにエヴァの使徒襲来です。

<strong>ミスったらサービス全体がダウンする、となるとちょっとストレスフルでした。

インフラエンジニアを辞めた後のキャリアパターン

インフラエンジニアを辞める場合の次のキャリア
以前、やめる時にインフラエンジニアから次のキャリアを整理しました。

1. 業界を変えて職種を変えない:社内SE
2. 業界を変えず職種を変える:IT業界で他の職種になる
3. 業界を変えず職種も変えない:インフラエンジニアを他の会社で続ける
4. 業界を変えて職種も変える:もう全く別の異世界へ

私の場合は、「2. 業界を変えず職種を変える:IT業界で他の職種になる」を選んでフロントエンジニアになったということですね。

インフラエンジニアを辞めた後のパターン①業界を変えて職種は一緒:社内SE

リナリナ
リナリナ
インフラエンジニアのまま、どこか他の企業の社内のIT担当になる感じです。

どれぐらい社内SEの人がいるかによりますが、浅くてもある程度オールマイティに業務を拾えるといいかもしれないですね。

社内がお客さんで相手は素人なので、やり方次第ではあまりストレス無さそうなイメージ。

インフラエンジニアを辞めた後のパターン②業界を変えず職種を変える:業界を変えず職種を変える:IT業界で他の職種になる

リナリナ
リナリナ
私はこのパターンで、フロントエンドエンジニアになりました。

業界のことは雰囲気をつかめていて、ただ、職種としては新しいことをするという感じです。

学習して覚えるのも、新しいことを教えてもらのも20代とか若いほうがいいと思います。

インフラエンジニアを辞めた後のパターン③業界を変えて職種を変えない:インフラエンジニアを他の会社で続ける

リナリナ
リナリナ
勤務先を変えるという転職ですね

今の会社が嫌なだけで、インフラエンジニアとしてのキャリアを続けたい場合です。または、仕事は好きだけど、もっと給料をアップしたいとかでしょうか。

インフラエンジニアを辞めた後のパターン④業界も変えて職種を変える:もう全く別の異世界へ

リナリナ
リナリナ
もうIT業界もエンジニアもやだ!たこ焼き屋になる!みたいな異世界転生パターンです。

第2新卒として、保険の営業とか全く違う仕事をするということです。私は業界もエンジニアも好きなので、全然想像できませんでしたが。

転向しようと思ったきっかけ

リナリナ
リナリナ
4年目に、新卒で入社してきたエンジニアの研修担当になりました。

インフラの基礎的なレクチャーをする担当です。彼のメンターをしながら、

フロントエンドの研修を受けてて羨ましいな〜

と思っている自分に気づきました。そこで、やっぱり転向しようと思いました。

インフラエンジニアを辞めてフロントエンドエンジニアに転向してよかった3つのこと

フロントエンドエンジニアに転向してよかった3つのこと

フロントエンドエンジニアに転校してよかっことをまとめました。

インフラを辞めてフロントエンジニアに転向してよかったこと①アプリケーションが動くのが見れて面白い

リナリナ
リナリナ
インフラの時って、自分が書いたコードがパソコンの画面で動くというより、ターミナルで回答が返ってくるみたいな感じでした。

いまは、動くものを試行錯誤してどんどん作っていくので、触るものがあるっていい!!と思っています。それが結構モチベーションになっています。

インフラを辞めてフロントエンジニアに転向してよかったこと②自分の作品を作った感がある

リナリナ
リナリナ
見て!見て!これ私が作ったの!!

1つのサービスを手分けして作っていくのですが、その際に自分の作品を作った感じがあります。

インフラを辞めてフロントエンジニアに転向してよかったこと③フリーランスになれる

リナリナ
リナリナ
いつかフリーランスに!

今は使っている言語とフレームワークはPHP Laravelです。この経験が2−3年あればフリーランスで十分やっていけるみたいです。

今はスタバでプログラミングもできました!

技術的にレベルアップをつづけられること、新しいことにも挑戦できることがとても楽しいです。

インフラエンジニアを辞めてフロントエンドに転身するにあたって技術的なメリット・デメリット

インフラからフロントエンドに転身するにあたって技術的なメリット・デメリット

インフラを辞めてフロントへの転身のメリット

リナリナ
リナリナ
インフラから一人で全部設計できることですね・・・

メリットは、なんだかんだいって、バックエンドのことがわかっていると、一人で全部設計できることですね。

でも、AWSでもう十分なんですが・・・

インフラを辞めてフロントへの転身のデメリット

リナリナ
リナリナ
なんといっても、プログラミングを覚えないといけないので、気持ちは新卒1年目です。

良い上司に恵まれて、スムーズに適度な難易度の仕事をくれるので、技術力をアップできていますが、転職先の会社の雰囲気次第で、なんでできないの!?みたいな感じだったらきっと心折れていますね。

インフラエンジニアを辞めたい!フロントエンジニアに転身まとめ

まとめ
インフラエンジニアからフロントエンドエンジニアに転職した私の話を紹介しました。

私は前職も会社の雰囲気は好きだったのですが、職種としては、フロントエンドエンジニアのほうがスキルアップ感もあるし、作っている感もあるし、楽しくやれています。

若いうちにフロントエンドへの転向を相談してよかったです!

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】