フリーランス

自分の軸の見つけ方・作り方【社会人の向け】

自分の軸
▶︎ こんな人におすすめ
・自分の軸が何か見つからない
・自分の軸がぶれてしまう
・何をしたらいいのかわからない
コハク
コハク
自分の軸を削り出す?

起業相談された話

先日、友人から起業の相談をされました。相談の内容は、起業をしたいと思っているので、私がやっていた事業分野の最新の業界動向を聞かせて欲しいということでした。古くからの友人の人生相談だったので、快く受けました。当日話を聞いてみたところ、事業分野は全然固まっていない状態でした。

コハク
コハク
業界動向をしりたいの?なんか新しい事業を会社でやろうとしているの?
今の会社はもう手離れいい状態になっているのでいよいよ起業したいと思っているんだ。それでコハクのやっていた事業の話を聞きたくて。
コハク
コハク
なるほど、起業したいんだね。ちなみにどんな事業を考えているの?
まだ事業内容は決まってなくって、ITが中心で、人材業界と不動産業界と医療業界に興味があるんだよね(どやっ) まだ、自分の中で軸が定まってない
コハク
コハク
おお〜なるほど〜そのタイミングから相談してくれてありがとう〜

とにかく脱サラして起業しようという人は一定数いて、典型的なパターンだなと思いました。やる気エネルギーには満ち溢れていて、でもやることが決まっていないというパターンですね。それでも会社辞めてしまうと、やらざるを得ない状況になって、そこからトライ&エラーでやれることが具体的に見つかっていくというのは何人も見てきました。

そのため、相談者のような人も全然ありだと思います。今回は彼のいう、自分の軸の見つけ方と作り方を紹介しつつ、起業するにはそれは必要ないと切り捨てます。

自分の軸ってそもそもなんだっけ?

仕事選ぶときには、「それがやりたいことなのか?」というのは、外からのみならず、自分の内なる声としても何度も聞くことになります。自分の軸というのは、それに答えるための源泉となるものですね。

例えば、私ならこんな感じです。

・直接お金を受け取りたくない
→ 出資とか受けたくないし、受託で仕事の完成を約束する仕事もしたくない

・組織で仕事したくない
→ 利害・お金が絡む人間関係は一旦ストップ。疲れた。

・俺にできることはインターネットに関わる事業のみ
→ 12年この業界で、営業・企画・制作一通り自分でやってきた。ここ一択。

以前、別記事で書いたんですが、私は革命戦士的な起業家ではないので、消去法的にありたい姿を削ってその中で事業モデルを選んでます。働き方より生き方を先に選んでいるイメージです。

脱サラ起業法
脱サラ起業で最初から安定売上を作り軌道に乗せる方法脱サラ起業で最初から安定した売上を獲得するため週1〜3日程度の業務委託を獲得する起業方法を提案しています。営業やマーケティング等の非エンジニアでもできる方法で、最初から最低限稼ぎながら起業だから精神的にも安心感ありますし、収入があることで事業立ち上げが長期間かかっても戦えるのでお勧めします。...

自分の軸がなくても悲観的にならなくていい

自分の軸がなくても悲観的にならなくていいです。

変なこだわり持っていないほうが、いい面もあります。

悪い面は以下です。

自分の軸の見つけ方・作り方

ではどうやって自分の軸を見つけるのか、作れるのかというところです。

これも答えは1つかなーと思っていて、その体験を得るしかないと思います。

もっというと、

実際にやる(直接体験)>やった人に聞く(間接体験)>書籍・ウェブ(薄い間接体験)

です。

体験の振れ幅は広い方が自分の軸が見つかります。

極端な方が選びやすいですね。

インドの田舎も旅行して、ニューヨークのウォール街も旅行した方いい。

濃いとんこつラーメンも食べて、透き通る醤油ラーメンも食べる。

書籍・ウェブ(薄い間接体験) で得た知識だけで判断するのはかなり厳しい。

とはいえ、仕事の場合、直接的な体験=その仕事をする、になってしまうので就職しないとそもそも直接経験ができません。

就職や転職であれば、自己分析ツールがかなり進化しているので、それらをレーダー的な感じで、どの辺に自分の軸があるのか当たりをつけるために使います。その上で、最後はその仕事に飛び込んでみるという判断になります。

自分の強み
自分の強みを知ることは自分の武器を持つこと【無料のグッドポイント診断が有益】自分の強みを知ることで自身の生活、仕事をより豊かにできます。自分の強みを知る方法として無料で診断できるグッドポイント診断を紹介。...

最初の相談者の場合、起業のテーマということであれば

できること × 市場が求めるもの × 競合と差別化

この軸で削れるだけ削って決める。強いていうなら、「できること」に対して使命感を持つということ。
思い通りいかないことは絶対起きるので、これが自分のやるべきことだと信じ込めていることが困難を跳ね返る力になる。

脱サラ起業法
脱サラ起業で最初から安定売上を作り軌道に乗せる方法脱サラ起業で最初から安定した売上を獲得するため週1〜3日程度の業務委託を獲得する起業方法を提案しています。営業やマーケティング等の非エンジニアでもできる方法で、最初から最低限稼ぎながら起業だから精神的にも安心感ありますし、収入があることで事業立ち上げが長期間かかっても戦えるのでお勧めします。...
起業おすすめの記事