ブログ運営

複数サイトの運営への移行。2ヶ月で5サイト立ち上げた経験談

複数サイト運営
▶︎ こんな人におすすめ
・グーグルの検索アルゴリズムの変更に怯えている人
・やっぱり特化ブログを別に作った方がいいかなと悩んでいる人
・アフィリエイトサイトを別に作ることを考えているブロガー
とにかくコンテンツを作るんだ!
コハク
コハク
もうやだー!
グーグルがアルゴリズム変えたぞー!
コハク
コハク
もうやだー!!!(涙)

そんな、その脅迫に襲われていませんか?

1月下旬からから2ヶ月ほどアフィリエイト動物園に留学をして、こちらのブログが止まっていたコハクです。

この2ヶ月で、このブログ以外に5サイト立ち上げました。

結果として、複数サイトの運営にしてよかったと思っていますし、今後、もっと作成するサイト数は増やしていきます。

今後の生き抜く上で、「複数サイトを運営する」という戦略を取るべきか、考えたことはありませんか?

今日は、この2ヶ月の経験で得たこと、失ったことをまとめて、ご自身の今後の判断に役立てるような記事を書きたいと思っています。

複数サイトの運営を私が始めた理由

このブログを書きはじめて4ヶ月ほど、平均で1日1本以上の記事をしていましたが、今日までに5つのアフィリエイトサイトおよびブログを立ち上げ運用を始めたため、約2ヶ月更新が止まりました。

なぜ、複数サイトを運用しようと考えたかと言うと、

・アフィリエイトで稼ぎたい
・特化したサイトを立ち上げてノウハウを学びたい
・複数サイトにしてアルゴリズム変更のリスク分散したい
・このブログで書いたテーマ以外のテーマでも書きたい

こんなことを思っていたからです。

毎日更新していくうちに、このブログが扱うテーマがどんどん増えて、このまま取り留めのない雑記として肥大化していっていいのかなという不安もありました。

複数サイトの運営ってどんなサイトを作ってきたの?現状は?

この2ヶ月で作ってきたサイトと狙ったキーワードの順位はこんな感じです。

作った5つのサイトと順位

<1つ目のサイト:アフィサイト>
商標サイト:3ページ → 現在30位

<2つ目のサイト:アフィサイト>
商標サイト:5ページ → 現在2位

<3つ目のサイト:アフィサイト>
商標サイト:1ページ → 現在1位

<4つ目のサイト:アフィサイト>
ジャンルサイト:20ページ → 現在4位

<5つ目のサイト:ブログ>
旅行ブログ:25ページ → 現在36位

https://befree.tokyo/hawaii/

「自分が狙ったキーワードを意図して上位化できるという自信」が、この2ヶ月で得た最も大きなものです。

1サイト目はやっぱり今見ても改善の余地が多いです。
2−4サイト目をやってやり方を工夫し、一番学びました。
4サイト目は積極的に記事外注して2週間で20ページのジャンルサイトを構築しました。
5サイト目のブログは、単なる日記でSEO的なコンテンツは今後入れていく感じです。

これらのサイトを作っていく中で

・中古ドメイン
・キーワード選定
・サイト設計
・SEOライティング
・セールスライティング
・アウトソーシング

この辺りを一気に経験し身につけました。今は、キーワード選定とセールスライティングに改善の余地があると言うことだと考えています。

自分の時間を「どのキーワードに投下するのか」ということを改めて見定めて、これからもコツコツとサイトを作っていきます。

また、サイトを作って1ヶ月で上位化しているのは、絶対的に中古ドメインの力だと思っています。短期間でアフィリエイトサイトで成果を出すのであれば、中古ドメインを使わない理由はないと思います。

複数サイトの運営をやってみてぶっちゃけどうなの?

複数サイトの運営をやって感じるメリット

メリット

1. SEOの知識と経験を得た
2. 狙ったキーワードで上位化させる自信がついた
3. グーグルのアップデートが怖くない

リサーチ・サイト設計やキーワード選定などSEOのための知識と経験が爆発的に増えました。単一のブログを更新している時には、毎日何かを更新しないと!!と思っていました。

今は、たくさんのアクセスを集めたり、無駄な記事を作るのではなく、購入につながるなら1PVでもいいし、1記事でもいいという考え方になっています。

また、副次的に、発注を受けたライティング記事の検索がグイグイ上がり、SEOコンサルの仕事につながるなど、アフィリエイト以外のところでも仕事になりました。

複数サイトの運営をやって感じるデメリット

デメリット

1. 毎日新しい何かを発信するという習慣が崩れた
2. ブログ以外に、Youtubeやツイッターも後回しになった
3. アフィリエイトばかりだと、ある種、型にはまった作業になる

複数サイトをやるデメリットとしては、扱う作業対象が増えるのでメンテナンスの手間が増えるという話のがあるのですが、私は今のところそれを手間でデメリットと感じていません。リライト作業も多くなるのですが、こうすれば上位化とわかっている作業のため、むしろ成果の出ない新しいコンテンツを量産するよりメリットを感じます。

アフィリエイトはサイト設計が大切なので、毎日更新することよりも、上位化できるサイトをしっかりリサーチして作っていくことが大切で、ブログでとにかく発信していくというスタンスと異なる考え方なのは学びでした。

アフィばかりしていると、発信する時間を作れないというのはデメリットです。

複数サイトを運営することについてのまとめ

複数サイトを作った経験について、やったことと、メリット・デメリットを書きました。

稼ぐために作るコンテンツはもちろん大切なんですが、私はやはり書いて発信すること自体が好きなので「自由になんでも書ける雑記があってもいい」と思っています。

自分の考えをテーマを横断して自由にかける場所があることは、私にとって楽しみであり、今後も続けていきたいことだと気付かされたのも、複数サイトを運用始めたからだと思います。

最後に、複数サイトを作ってアフィリエイトで短期間で成果を出すなら中古ドメインは必須だと思います。以前、ノウハウをまとめたので、よかったら見てみてください。

ベンチャーに強い転職エージェント全7社【ランキング】