転職

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社比較【2019年版】

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社比較
市場価値診断

\登録不要!4万社の企業データから判定/

▶︎ こんな人におすすめ
・今の年収が少し低い気がしている
・市場価値診断を受けたことがない
・転職考えてないけど自分の適正年収は知りたい

この記事を書いた人

コハク【名前】コハク(30代後半・男性)
新卒入社した会社で500社を超える企業の採用支援を行う。その後、別企業で責任者として100名以上を採用。転職業界は求職者・採用者の両面で詳しい。現在「転職戦記」編集長

目次

市場価値診断を5社受けて出た結論【2019年版】

市場価値診断全5社比較

市場価値診断とは、「自分の年齢、職歴や資格を入力することで転職紹介企業各社が保有するデータベースと照合し、貴方にとっての適正年収(自分と同じ条件での妥当な年収)がいくらなのかがわかる診断」です。

現在5社の転職サイトが市場価値診断を無料で提供してます。時間がない方が自分の市場価値診断を選びやすくするため、全サービスを自身で受けてまとめました。

5社の市場価値診断を受けた結論

▶︎ 1社選ぶならミイダス

市場価値診断 全5社のサービス比較表

市場価値診断 全5社のサービス比較まとめ

総合評価
サービス名
利用の手間
結果の精度
使いやすさ
1位 ミイダス
▶︎手間と精度のバランスが一番良い
私の実施時間・質問数【9分・34問】
会員登録が不要(診断後登録希望の場合のみ手続き)
・適正年収の算出に妥当性を感じる質問内容・数
算出根拠は7万人の転職データ
・PCもスマホも使いやすいサイトのデザイン
2位 ギークス
▶︎フリーランスに特化している
私の実施時間・質問数【5分・23問】
・会員登録が不要
・想定報酬の算出に妥当性を感じる質問内容・数
経験に関して具体的で一番深い質問
・算定根拠は定量的には示されていない
3位 doda
▶︎根拠データは多いが質問は簡素
私の実施時間・質問数【5分・22問】
会員登録が前提になっている
算出の根拠データが一番多く186万人
・質問は転職サイト登録の一般的な内容
4位 @type
▶︎会員登録後に利用可能
私の実施時間・質問数【15分・55問】
全ての入力に15分(最多)かかった
・算出に妥当性を感じる質問で質問数が一番多い
・算出根拠は同年齢層・同職種の3万人平均年収データ
・結果画面がPC向けのサイトデザイン
5位 PASONA CAREER
▶︎全体的に簡素な印象
私の実施時間・質問数【3分・13問】
・会員登録が不要
質問内容・数が簡素
算定根拠は定量的には示されていない
コハク
コハク
ミイダスは市場価値診断を一番の売りにしているだけあって、迷わずすぐに使えます。

\スマホからの使いやすさ抜群!/

市場価値診断テストを登録なしでOKのミイダスが総合No.1

利用の手間、結果の制度、使いやすさで比較して「ミイダス」が一番高い総合評価になりました。ミイダスの他にない特徴として、「市場診断診断テストを登録なしで受けられる」という点があります。

ミイダスの画面に行くと「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」と書いてあるのですが、市場価値診断を受けるだけであれば登録不要です。流れをご紹介すると

  • STEP01
    市場価値診断を受ける
    約20問に回答します。私の所要時間は4分10秒でした。
  • STEP02
    市場価値診断の結果を見る
    その場で3つの結果がわかります。
    ・類似ユーザーオファー年収実績
    ・選考に合格した企業数
    ・面接確約オファーの社数

    コハク
    コハク
    ココで終わってもOK!!でも登録すると・・
  • STEP03
    オファー内容(企業名)を見たい場合に無料登録
    「ミイダスに登録してオファー内容を見る」に進んで会員登録になります。
  • Finish
    登録完了!興味があれば適性診断などあり
    パーソナリティの特徴・職務適性などがわかる「ミイダス適性チェック」や転職サイトで唯一、日経と提携しており業界解説レポート「NIKKEI VALUE SEARCH」などが無料で利用可能に。

    コハク
    コハク
    登録すると、気になるオファー企業名や適正診断や業界レポートが見れます!

ミイダスでは、応募したら必ず面接まで進める面接確約オファーという仕組みがあり、その企業名が見れて面白かったです。

とりあえず市場価値診断を見たい人は登録なしでサクッと利用できますし、余力があれば登録してオファー企業名や適正診断・業界レポートなどを見るのもありです。

\無料登録でさらに充実!/

ギークスジョブ(geechs job)は市場価値診断を受けたいエンジニアに!

コハク
コハク
IT業界で開発・製作・マーケターの人には向いてる

ギークスジョブはITフリーランスエンジニア専門エージェントで、ウェブエンジニアだけではなくウェブデザイナーももちろん対象です。

プログラマー・デザイナーじゃなく、ウェブマーケターも受けられますし、フリーランスじゃなくても大丈夫です!

IT業界に特化しているだけあって、過去の経験に関しては、深く具体的な質問をされました!ウェブ開発・制作・マケーターの方はギークスジョブの市場価値診断もチェックしたらいいですヨ!

【業界トップクラス!】フリーランスなら⇒ギークスジョブ

市場価値診断テストは@typeが質問で質問数が一番多い

コハク
コハク
@typeは市場価値診断テストの老舗だから質が高かったです

5社の中で質問数が最も多く、私は15分ほどかかってしまったのですが、「推定年収」だけではなく「ビジネス基礎能力診断結果」「性格特性診断結果」もわかります。

自分がどういう特性があるのか、一般的データと比較した自分の能力を文章で解説してくれます。適正年収と合わせて、自分の強みを知りたい人に向いています。

ビジネス基礎能力・性格特性診断結果もわかる@typeで診断

市場価値診断を受けた私の適正年収・5社結果【適正年収公開】

市場価値診断を受けた自分の適正年収・5社結果
コハク
コハク
5社全体では576万円〜860万円と幅があります

サービス名 適正年収
ミイダス 703万円
ギークス 732〜852万円
doda 576万円
@type 820万円
PASONA CAREER 780万〜860万円

利用するサービスによっては適正年収以外の有用な情報提供もしてくれます。5社の市場価値診断の結果画面をコメントと共に紹介します。

市場価値診断をミイダスで受けた結果

市場価値診断「ミイダス」の結果画面
コハク
コハク
適正年収と一緒に、「選考条件に合格した企業数」を教えてくれます。
ミイダスでわかること

選考条件に合致した企業数
類似オファー年収実績

画面の下部には「面接確約オファーが247件確定しています」とか、年収2000万円以上でマッチングしている企業が1社とか、結果に基づいて企業の紹介へと繋がっています。

ミイダスの診断結果には面談確約オファーの件数も表示されるミイダスの診断結果には面談確約オファーの件数も表示される
面談確約の年収別企業数も表示される面談確約の年収別企業数も表示される

具体的にどういう企業なのか興味があれば、ミイダスに無料登録するとオファー企業名を見ることができるようになります。

\5分で診断できる!/

市場価値診断をギークスで受けた結果

市場価値診断「ギークス」の結果画面
コハク
コハク
ギークスの場合、適正年収ではなく月の想定報酬がわかります。
ギークスでわかること

想定報酬(月収)

コハク
コハク
ギークスは最初に入力する職種によってその後の質問が細かく分岐して、精度の高さを感じます。
エンジニアじゃなくても、ウェブディレクターとしても診断可能で、フリーランスにこれからなりたい人もOKです。

細かく診断できるIT人材向けの「ギークス」で診断

市場価値診断をdodaで試した結果

市場価値診断「doda」の結果画面
コハク
コハク
dodaでは適正年収の他に年収推移グラフという将来の予測が見れます。
dodaでわかること

適正年収
年収推移グラフ
転職成功事例

年収推移グラフでは以下のようにこれから先の年収の予測推移がわかります。
dodaの年収推移グラフ(自分の場合)
経営職とリサーチ職は55歳を超えても伸びていますが、営業や事業開発だと年収が落ちるようです。
年収推移グラフもわかる「doda」で診断

市場価値診断テストを@typeで受けた結果

市場価値診断「@type」の結果画面
@typeでわかること

ビジネス基礎能力診断結果
性格特性診断結果
あなたの推定年収

ビジネス基礎能力・性格特性診断結果もわかる@typeで診断する

市場価値診断をパソナキャリアで試した結果

市場価値診断「パソナキャリア」の結果画面
パソナキャリアでわかること

年収相場診断結果

パソナキャリアのシンプルな市場価値診断を受ける

市場価値診断「ミイダス」の優れた点と利用の流れ【利用画面で紹介】

市場価値診断「ミイダス」の流れ
会社を辞めた場合に自分はいくら年収が貰えるのかを知っておくと安心感がありますし、今の職場での年収が妥当な金額なのか考えることもできますね。

市場価値診断「ミイダス」の優れた点

ミイダスの優れたポイント

1. 市場価値診断の精度が高く、充実している
適正年収がわかる市場価値診断に非常に力を入れており、まだ転職を考えていない人でも自分の状態を理解できます。

2. 求人を探す作業がいらない
サイト登録をした人が自分で応募するという行為はありません。企業の採用担当側からあなたに連絡がきますので、時間を無駄にすることはありません。

3. 面接確約の連絡が来るため無駄がない
面接確約で通知が来ます。そのため、候補者は書類を用意したのに会うこともできなかったということもありません。

市場価値診断「ミイダス」の利用の流れを画面で紹介

市場価値診断は今の適正年収を調べたい人であれば転職を考えていなくても使えます。

コハク
コハク
私はパソコンでやりましたが、スマホでももちろん受けられます。
市場価値診断のトップ画面 市場価値診断の1ページ目 市場価値診断の2ページ目 市場価値診断の3ページ目
コハク
コハク
こんな感じで、20問ほど回答をしました。
資格が、運転免許ぐらいしかない・・・

実際に私が受けてみて掛かった時間がこちら。

ミイダスの診断にかかった時間
凄い先輩
凄い先輩
4〜5分で適正年収がわかるよ!

そして、私の結果がこちら!
適正年収

コハク
コハク
診断しないとわからないものですね。自分の適正年収が見たい人は以下からどうぞ!

\市場価値診断ならまずはココ/

市場価値診断の適正年収に一喜一憂は不要!【見てコレを考えよう!】

適正年収の捉え方
コハク
コハク
「類似ユーザーオファー年収実績」をどう見るか人それぞれだと思いますが、私の捉え方を紹介します。

市場価値診断で出た適正年収が今の年収よりも「高い場合」

適正年収 > 今の年収

転職した場合、年収を上げられる可能性が高いということです。すぐに転職を考える必要はないですが、今の会社に残るメリットを考える良い機会と捉えましょう。

コハク
コハク
「今の会社で継続して働く」という判断の裏付けを自分で確認しておくことは、今後、キャリアを考える時の判断軸にもなります。
凄い先輩
凄い先輩
年収上げてウハウハできるかもしれないのに、惰性でズルズルと会社に残るのはもったいなっすよね〜

例えば「今取り掛かっているプロジェクトで得られる経験がさらなるキャリアアップになる」など、理由を考えて言葉にすることで今の会社で仕事する価値を再認識する機会になりますよ。

市場価値診断で出た適正年収が今の年収よりも「低い場合」

適正年収 < 今の年収

適正年収が今より低いからと言ってがっかりする必要はありません。

コハク
コハク
就職は「相対取引」ですから、相手が欲しいと思えば、表示された適正年収よりも高いオファーが取れます。

過去のデータに基づく平均的な年収はあくまで参考です。転職活動の中で伸び代はたくさんあるということです。

市場価値診断はあくまで参考情報。どう売り込むかがポイント

コハク
コハク
自分を例にとって診断で出た適正年収が低くても問題ない理由を説明しますね。

私のスペックから計算すると700万円なのかもしれませんが、私は、どの企業に、どのように自分を売り込めば私に価値を感じ、年収が高くなるのかイメージがあるので、もっと高い年収で転職できると考えています。

凄い先輩
凄い先輩
どういう風に売り込むつもりなんだ!?
コハク
コハク
私の具体例です。興味なければ読み飛ばしてください
具体例:自分をどう売り込むか

<背景>
知識・経験のある業界は、IT × 医療 、そして経営を5年以上

<提案する企業>
医療ドメインでWebサービス事業を立ち上げたい、投資体力がある企業

<提案内容>
事業計画の作成から実行まで責任者としてコミット

私が責任者として上記をコミットするのであれば、年収700万以上でもオファーは出ると思います。相対取引である限り、一対一でのコミュニケーションで相手が欲しいと思えば、年収上げれらえるのです。

年齢によって売り込むポイントは違う

1. 考え方や知力、コミュニケーション力といった基礎的な力
2. あなたの過去のキャリアに基づいた、知識や経験

売り込む場合のポイントは2つあり、年齢によって変わります。

20代中盤まで

若いうちは企業がポテンシャルで採用をしてくれるので、「考え方や知力、コミュニケーション力といった基礎的な力」は勝負のしどころです。基礎的な力が人が育つ素地なのでいづれの年齢においても大切な力ですが、特に、20代中盤までは大切な要素です。

20代後半から

年齢があがるほど、「キャリアに基づいた、知識や経験」によるところが大きくなります。教えて育てるのではなく、知っている事・やってきた経験で早く活躍して欲しいからです。

市場価値診断以外にもある!ミイダスの便利機能【3つのポイント】

1.ミイダス適性チェックで基礎的な力を確認

ミイダス適性チェック」で基礎的な力を確認
基礎的な力を定量的に判断できる「ミイダス適性チェック」という無料診断も備わっています。受験すると以下の5つの軸で判定が出ます。

1. マネジメント資質
2. パーソナリティの特徴
3. 職務適性
4. 上下関係適性
5. ストレス要因

コハク
コハク
私が「ミイダス適性チェック」を受けた結果はこちらです!
総合適性検査受検結果 職務適性
コハク
コハク
一枚PDFにまとめて、ダウンロードもできるよ

総合適性診断
ミイダスでは、「市場価値診断」と一緒に、自分の特性を改めて確認する「ミイダス適性チェック」も無料で受けられます。

2.転職サイトで唯一!日経の業界解説レポートを無料閲覧

ミイダスと日経が提携
転職サービス業界で唯一、日本経済新聞社と提携しており、ミイダス会員は品質の高い業界レポートを読むことができます。

コハク
コハク
転職活動する気になったら、業界動向は把握して望みたいですね

3.ウザいメールが来ない

相互フォロー
相互フォローになると企業が初めて直接メッセージをやりとりすることが可能になります。気になる企業がある場合、主体的に候補者側からファローすることが可能です。

コハク
コハク
うっとおしいメールが来ないというのは嬉しい

\無料登録でさらに充実!/

市場価値診断のまとめ

市場価値診断のまとめ
市場価値診断は現在5社で提供をされていますが、適正年収の算出方法や付加情報、会員登録をしないと使えないサービスなどそれぞれの特徴がありました。

コハク
コハク
ミイダスは利用の手間、結果の精度、使いやすさの観点から一番バランスが良く、特に時間のない方に向いている市場価値診断です。

ミイダスは、7万人の転職データに基づき適正年収を無料で利用できます。会員登録は市場価値診断後に具体的なオファー企業名を見たい場合のみでOKです。

\5分で適正年収をチェック!/