その他教養

【NHK解約】私の実施した方法・解約理由・契約解除にかかった時間をまとめ【テレビ処分】

NHKの解約理由
▶︎ こんな人におすすめ
・NHKの解約方法を知りたい
・NHK解約のポイントを知っておきたい
・テレビを捨てるか迷っていた
コハク
コハク
自分でNHK解約をしたときの具体的な書類なども紹介しています。

NHKの解約理由を伝える際に絶対抑えるべきポイント

NHKを解約するためにNHKの考え方を理解しておくこと

テレビなど放送を受信できる機器を持っていれば全員受信料を払うべきである

これがNHK側の考え方です。一般的なサービス役務の受け方とは考え方が違います。
以下、全て通用しません。

テレビは持っているけど、一切NHKは見ていません。
テレビは持っているけど、一切テレビを見ていません。
テレビは持っていないけど、ワンセグ携帯を持っています。ただし使っていません。

受信機器を持っていると言ったら、持ってるなら払えとなりダメです。
まず、受信機器を一切持っていないことを伝えましょう。

その上で、支払っているということは当時は受信機器を持っていたと言うことですよね。その破棄証明か売却証明を出してください。というのがNHKの確認事項なので、エビデンスを提出できれば完了です。

ポイント

一切受信機器は持っていないことを伝えること
エビデンスの提出を求められるので応じること

裏ポイント

私のようにメルカリで売った場合、メルカリのアカウント名が個人名ではないので、誰の画面キャプチャでもわからないのではないか

NHKの解約理由はメルカリでテレビを売ったでもOK?

結論をいうと、メルカリでテレビを売ったという理由でも問題ないです。
実際に私もメルカリでテレビを売っています。

しかし、ポイントはメルカリで売ったというエビデンスがきちんと用意してあることです。

メルカリで持っているテレビがいくらで売れるのかを見てみたい方は、こちらにメルカリへのリンクを張っておきますのでご覧ください。

NHK解約の流れ【経験談】

1. NHKに解約したい旨を電話

解約をしたい旨を電話します。

コハク
コハク
NHK解約をしたいのですが?
NHK電話担当
NHK電話担当
今回どういった背景で解約されるのでしょうか?
コハク
コハク
幼児の育成上よくないのでテレビを手放しました。もうNHKが見れません。
NHK電話担当
NHK電話担当
ご自宅にはパソコンやスマートフォンも含めてNHK放送を受信できる機器はお持ちではないでしょうか
コハク
コハク
一切ないです。
NHK電話担当
NHK電話担当
お手元にあったテレビを売却された証明書はお持ちでしょうか?
コハク
コハク
メルカリで売ったのでないんです。
NHK電話担当
NHK電話担当
売却が確認できる履歴はございますでしょうか?
コハク
コハク
売却履歴の画面キャプチャーなら出せます。
NHK電話担当
NHK電話担当
そちらをご用意お願いします。今回、お電話いただいているコールセンターでは受付完了できないので、後日、担当部署から再度お電話させていただきます。
その確認の電話後、解約書類をご郵送させていただきます。
コハク
コハク
なぬ!もう一回!?

2. 折り返し電話が来る(1週間後ぐらい)

1週間後に携帯に電話が掛かってきました。全く、前回と同じことを聞かれまました。

・NHKを解約する理由は?
・自宅にパソコンやスマホを含めNHK放送を受信できる機器はないか?
・テレビを売却した証明書はあるか?
・売却が確認できる履歴はあるか?

コハク
コハク
無駄な電話をなくせば受信料下げられるんじゃないか〜

3. 郵送が届く(1週間後ぐらい)

NHK解約書類 NHK解約書類

4. 郵送で完了

こちらに、メルカリのキャプチャを印刷してエビデンスとして同封して完了です。

ちなみに、タイミングの問題で、次回分を引き落とされてしまった場合でも、払い戻しをしてくれるので安心してください。

なぜNHKの解約をしたのか?その理由【経験談】

1日何分テレビに時間を使っていますか?

スマホが行き渡って高速通信も行き渡って、みんなの手のひらに数えきれない数の動画が入っています。残念ながら、テレビは、物理的な移動と言う点と番組数の制約という面でスマホに太刀打ちできません。

実際、私の家にはテレビがありません。この10年ぐらい、ほぼテレビ見ていませんでした。ずーっと、ほぼ見ない状態で置いてあり子供も生まれたので、メルカリで売ってしまいました。

NHK以外の民放は課金されないので問題ないですが、NHKに関しては契約をしている状態なので、自分で動いて契約を解除する必要があります。

コハク
コハク
NHKは有料課金サービスですよ

テレビを処分するべき3つの理由

テレビを脱却すべき3つの理由をまとめました。
テレビの処分はモノとしての断捨離でもありますが、時間の断捨離でもあります。

テレビを処分すべき3つの理由

1 テレビは幼児の発達に悪影響だから
2 コンテンツは自分で選ぶことができる時代だから
3 時間の無駄でバカになるから

1. テレビは幼児の発達に悪影響だから

子供が生まれて1年以上経っていますが、テレビが家にあった時でも見せたことがありません。

知育玩具は、自分で主体性をもって選んで、工夫して遊びますし、小さい頃に指先を使って遊ぶから脳が発達するんですね。

テレビは光るでの子供は興味を示します。一方的に、情報を発信されるので、受動的な態度になります。その結果、言葉の発達が遅れます。

エビデンスとして日本小児科学会の提言を転記しておきます。

長時間視聴は1歳6ケ月時点における意味のある言葉(有意語)の出現の遅れと関係があること,特に日常やテレビ視聴時に親子の会話が少ない家庭の長時間視聴児で有意語出現が遅れる率が高いこと,このようなテレビの影響にほとんどの親が気づいていないことが示されました

2003年に3地域(首都,中核市,農村地区)の1歳6ケ月健診対象児の親に,子どものテレビとの関わりと発達に関する質問紙調査(無記名式)への協力を依頼し,回答を得た17~19ケ月児1900名について解析

出典: 日本小児科学会 こどもの生活環境改善委員会 乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴は危険です

2. コンテンツは自分で選ぶことができる時代だから

テレビ番組も自分で主体的に選ぶコンテンツの一つです。自分で検索して必要なものを見ればいいのです。リモコンで12個のボタンによって、テレビ局が勝手に考えて、勝手に時間を指定して流す仕組みに縛られる必要はありません。

Youtube, Amazon Prime Video, AbemaTV,fulu, UNext, 入り口はたくさんあります。有料コンテンツも携帯で十分見ていられる時代になり、持ち歩けるわけです。むしろ、家族もみんなスマホを持っている中で、全員が共通で一つのものを見る方が難しいですね。

3. 時間の無駄でバカになるから

テレビの前に座った瞬間に目的は果たされて、見ている時って目的がないことがほとんどです。ビジネスに直結していて、その番組での発言次第で何かが変わるみたいなシーンであれば有益でしょうが、人生でそんなシーンほどんどないです。

必要不必要、関係なく情報を一方的に受けるわけなので、有益な情報がない時間は、無駄になりますからね。

テレビのビジネスモデルは、民放の場合、番組に対してスポンサーがいて収益になっています。極端な話をすれば、スポンサーの商品が売ることが番組を作る目的になっています。NHKの場合、個人課金です。なので、国民のためになる放送を作るというのがビジネスので原理ですが、残念ながらの公共放送、いう立ち位置が故に民放以上に放送内容や表現は制限されていまし、そもそも国家が意図を持って作られた組織です。

誰の意図によって、視聴者に向けて作られているのか考えたら、有益な情報の純度が低い理由は明白です。ゴミ情報ばかり見ているとバカになっていくし、テレビ見ている時間を読書にしたほうが絶対に有益です。

NHKの解約すると年間いくら浮くのか?

テレビは必要ないし、子供が生まれたら悪影響だと言う話の前置きが長くなってしまったのですが、NHKに支払っている金額を確認しましょう。

NHK解約

地上波だけで 1,260 円 、衛星契約も入れると2,230 円を支払う必要があります。
年間13,990円〜24,770 円ですよ。バカにならないですね。

NHK 解約の連絡先

放送受信契約の受付
フリーダイヤル 0120-151515
受付時間:午前9時~午後8時(土・日・祝日も受付)
     12月30日午後5時~1月3日はご利用いただけません。
受付内容:受信契約のお申し込み・ご転居の連絡

・間違い電話にご注意ください。正しい番号でダイヤルしてください。
*IP電話等のお客様でフリーダイヤルがご利用になれない場合は、
 050-3786-5003(有料)をご利用ください。
受付時間は午前9時~午後8時(土・日・祝日も受付)です。
なお12月30日午後5時~1月3日はご利用いただけません。
受付内容はフリーダイヤルと同様です。
・間違い電話にご注意ください。正しい番号でダイヤルしてください。

まとめ

自分の実体験として、テレビの処分からNHKの解約をした一連の流れをご紹介しました。2週間以上かかりますが、NHKを見ていないのであれば解約するとスッキリです。

メルカリでテレビを売って、モノもなくなりスッキリ!時間の無駄もなくなる!子供の教育にも良い!、おまけにNHKの費用も発生しない! と、良いことばかりの実感です!

ベンチャーに強い転職エージェント全7社【ランキング】