パブロフのプロフィール

パブロフ

【パブロフ】30代男性/事業開発担当・転職経験1回

30代男性

パブロフ名前:パブロフ(男性・36歳)
職業:メガベンチャーの事業企画担当
転職回数:1回

地方国立大学の経済学部を卒業。

大学同期の友人たちは財閥系の商社や不動産ディベロッパー、外資系のコンサルティング企業などの優良企業に入社する中、当時、従業員50名ほどの新興ITベンチャーに就職した。

いづれ自分で会社を起こしたいという思いの元、当時、まだあまり一般的ではなかったがITベンチャーに就職した。

入社後は同社の看板商品であるクラウド型業務改善サービスの営業を担当。その後、法人向けのSEOサービスの営業を担当し、仕事に対する真面目さと丁寧さが買われて、入社3年目に社長直下の新規事業担当者として抜擢された。

その規模の会社だからこそ、どんどん新しい事業が立ち上がって伸びそうなら、もっと投資するという考え方が浸透していた。自分としてもどんどん経験をさせてもらって勉強していきたかったので、結果的に色々社内で誘ってもらって、部署を移り変わっていった。

今までやったことのないスマートフォン向けゲーム事業を、社長の右腕として上手く軌道に乗せた。売り上げもかなり作れたのもあって、会社への貢献は果たしたと考えて転職を考えました。

当時、退職時で600万円の年収だったが、20代だったし特に年収にこだわっていなかった。自分の実績を持って値段をつけてられて納得できれば転職するという気持ちで転職活動をしたところ、今所属しているメガベンチャーから800万円でのオファーをもらって転職を決意。

年に1回50万づつ上がっていき、現在、年収1000万を超えている。

大学時代に食事を見てヨダレを垂らしたのを目撃されて以来、あだ名はパブロフになった。

▼人気の記事▼

新卒ベンチャーからの転職で人生逆転する3つのポイント
【体験談あり】新卒ベンチャーからの転職で人生逆転する3つのポイント【メガベンチャーで年収1000万越えに】新卒でベンチャーに入社した人が転職を成功させた方法を知りたいですか?本記事ではベンチャーからの転職で人生逆転した筆者が3つのポイントと体験談を公開。ベンチャーからの転職を成功させたい方は必見です。...