その他教養

【ペイペイ未使用でも被害】PayPay不正利用の原因・補償・確認と対策の総まとめ【2つの発生原因を解説】

ペイペイ不正利用
▶︎ こんな人におすすめ
・ペイペイに登録したけど大丈夫かな
・ペイペイ使ってないから関係ないと思っている人
・ペイペイ不正利用って何がおきているのか知っておきたい人
コハク
コハク
ペイペイの不正利用はペイペイ利用者じゃなくても被害者になり得ます

不正利用の相次ぐ被害報告

ペイペイの不正利用の被害金額全体はまだ発表されていませんが、ツイッターでちょっと調べるだけでいくつか出てくる状況で、大々的なキャペーンの裏側で不正利用が横行していたことがわかります。

クレジットカードの不正利用は特にここ数年で被害額が大きく増加している問題となっています。

平成26年 114億5,000万円
平成27年 120億9,000万円
平成28年 142億円
平成29年 236億4,000万円

出典:ライブドアニュース

ペイペイ不正利用の発生原因は?

今回のペイペイの不正利用の原因は以下の2つです

2つの発生原因

1. 過去流出したクレカ情報が利用されたこと
2. PayPay登録時にクレカ入力を複数回間違えてもロックかからない仕様であること

上記の2つの組み合わせを突かれて被害が発生しています。

不正に取得したクレジットカード情報をPayPayに入力して、数字3桁のセキュテリティコードを網羅的にしてアタックしたら利用できるようになってしまうのです。

温床となるクレジットカード情報流出が相次いでいた中で、PayPayのセキュリティがガバガバに緩いという穴を利用された格好です。

ペイペイ不正利用の補償は?

PayPay

PayPayは公式サイトで以下の発表をしています。

PayPayではお客さまの情報を適切な方法で管理しており、安全にサービスをご利用いただけます。

クレジットカードや、クレジットカード番号等の情報管理には十分ご注意ください。
出典:PayPay

ペイペイからクレジットカードが流出したわけはないので、ペイペイが補償をするものではないというスタンスです。

クレジットカード各社の補償範囲まとめ

クレジットカード会社は不正利用については、事実が確認できれば補償をしてくれます。

三井住友カード

補償対象となるケース
クレジットカードおよび会員番号が、ご本人ではない第3者によって不正に利用されたものと弊社が認めた場合にのみ補償が適用されます。
ただし、カードの紛失・盗難のケースでは最寄りの警察署への届出が必要となります。
https://www.smbc-card.com/mem/service/sec/cover-damage.jsp

三井URJ ニコス

不正利用の補償
万が一、心あたりのない請求があった場合はすぐにコールセンターへ
クレジットカードで安心してインターネットショッピングやサービスをご利用いただくためオンライン取引での不正利用による損害を補償いたします。
http://www.cr.mufg.jp/carduse/internet/amends/index.html

セゾン

明らかに他者による不正利用の場合は紛失・盗難などと同様に、お届けいただいてからさかのぼって 61日間の利用分については補償いたします。https://faq.saisoncard.co.jp/saison/detail?site=OA5LHO14&id=250&sort=access

このような形で被害にあった場合は、クレジットカード会社が補償をします。

ただし、カード会社側が不正利用の事実に気づいておらず利用者にアラードを出していない可能性もあります。自分の身は自分で守るしかありません。

ペイペイ不正利用の確認方法は?

PayPayの公式ページには自分の履歴を確認してくださいということが書かれています。

しかしこれはピンボケでPayPayでの利用履歴を見たところで、PayPayのアカウントを乗っ取られた場合しかわからないのです。

クレジットカードに利用した覚えのないPayPayからの請求がきた
身に覚えのないPayPayからの請求が発生している場合は、下記の点をご確認ください。

■PayPayを登録している場合
PayPayアプリのレシートでご利用状況が確認できます。該当の利用がないか確認してください。

<レシートの確認方法>
1. アプリの左上のメニューアイコン[≡]をタップ
2. 画面上部中央に表示されている[レシート]をタップ
レシート画面に表示されている各取引をタップすると決済番号などの詳細が確認できます。

■PayPayを利用したことがない場合、レシートを見ても対象の履歴がなかった場合
念のため、お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認いただけますと幸いです。
ご家族様含め、ご利用にお心当たりがない場合は、該当のクレジットカードが不正に利用されている可能性がありますので、速やかにカード会社へご連絡くださいますようお願いいたします。

非常に手間がかかりますが、保有しているクレジットカードの利用履歴を一度全て洗い出すという方法しか、網羅的に確認する方法がありません。

ペイペイ不正利用に対する対策は?

ここまでニュースになるとPayPayのザルセキュリティの仕様を改善すると思います。だた、今回の問題の根本原因は、過去どこで流出したのかわからないクレジットカード情報の不正利用という点なので、発生するかどうかを普段から見守る必要があります。

例えば、楽天カードではクレジットカードの利用があるとメールが送られてきます。また、本件を調査する中で、家計簿アプリのアラートで気づいた人が何人か見受けられました。

クレジットカードの利用がトリガーになって自分にプッシュの通知がくる仕組みを取り入れることで、気づきやすい状態にするというのが最善の手です。

ベンチャーに強い転職エージェント全7社【ランキング】