転職総合

年収1000万の手取りはいくらだ!?じゃ、年収1200万円なら?

1000万円の手取り

妻「教育費計算したら年収1000万じゃ足りない」

年収1000万

年収1000万、手取りはいくら?

ずばり、700万〜800万ぐらいです。

結局どれだけ税金を引かれるかによって変わってくるんだけど、
所得税は、この1000万をもらうタイミングでかかるが、
住民税は、前年の所得に対してかかってくる。

つまり、前年の給与が2000万だった人と、400万だった人と、
今年同じ1000万の給与をもらったとしても、手取りが違う。

男女合わせての全体の5%ぐらいが年収1000万です。

年収1000万あると、一家3−4人で、都心の港区、渋谷区、中央区あたりで生活してもやっていけそうですが、ただあまり余裕はないかもしれないですね。東京の生活コストは高い。

私の妻がそんな年収が1000万じゃ足りないと言い出したのは、
子供の教育費熱心にやっている人の話を聞いて、毎月60万ほど教育費がかかるということだったようで、そうすると足りないと。
毎月60万円もかけるってどんな教育だよ、と思うわけですが、子供の教育費を削ろうなんてことは自分から言おうとも思わないので、
希望に沿えるように準備進めておくよといっておきながら、さすがに毎月60万かかることに実際ならないと踏んでいます。

1000万は、大台的なところありますよね。
雇う側の際に社内には1000万を超える年収をお支払いしていたメンバーもいました。ベンチャーでいうと結構な年収です。
だから、払っている分の期待は大きかったですし、ボーナスの時に支払承認一覧を眺めていくと、
1000万代の人の金額は目に止まり、パフォーマンスに対しての注文をつけたことも多かったように思えます。

年収1200万、手取りはいくら?

ずばり、850万〜900万ぐらいです。

でいうと、1200万稼いでも、1000万使えないんですよね。

同じ1000万でも雇われて給与でもらうのと、自分で法人化してやっていくのはだいぶ違う。
サラリーマンだときっちりもれなくお支払いしたのちの税後のピュアなところから実費を使っていきますからね。

経営者だと税前で費用にできる。普段の食事代も経費にできるし、家賃だって経費にできる部分はあるし、
合理的に説明がつく範囲であれば大概のものは費用で落とせる。税務的な問題をクリアできるかどうかだけ。

もちろん、私が以前やっていたような本気で上場狙う会社は、費用の使い方、計上の仕方もエクセレントにしておく必要があるで、
わがまま放題、そんな雑なお金の使い方はできないけどね。

取締役やめた後、転職しますか

私は会社辞めた後、具体的な仕事の当てがありませんでした。
ベンチャーの役員を辞めた後、皆さんどうされているんですかね。

新卒で会社勤めはしましたが、その後個人事業主として独立し、会社化していった人生を歩んできたので、また、野に放たれようとやっていけると、たかをくくっている部分はありました。
辞めることをオープンにすれば声かけてくる人たちもいると思いますし、どうにでも食べていけるだろうと。

ただ、以前と違うのは、妻もいて子供もいることで、心配も迷惑もかけたくないので、初めて転職活動ということも考えてみたわけです。

そこで年収の計算をしたのですが、私の場合、返さないといけないお金もそれなりにありますし、給与をもらっていくのでは計算合わない。

また、1000万も1200万も人様から頂戴するには、それに似合う仕事を当然期待されるわけです。
私は組織が疲れて辞任することにしたので、二の舞になるなとも考え、転職活動はしていません。

独立してまた一人からやっていく次の展開を見据えてブログを書いています。

役員クラスの転職であれば、いわゆる転職サイト登録という感じではなく、
ある業界で責務を負ってやってきた貴重な人材として、然るべきところにピンポイントで売りこんでいくべきだと思いますし、
その前段として、自分のどこが売りになるのか、どこにいけば高く売れるのか、エージェントに相談しますね、自分なら。

あとは、仕事内容より、一緒に働くメンバーとのコミュニケーションが日々の充実を作って浮くと思うので、
そういった会社の雰囲気や文化、できれば経営者の思想なども先に把握しておいて、自分とあうのかどうか見極めたい。

年収1000万円の割合・手取り・生活レベル【徹底まとめ】
年収1000万円の割合・手取り・生活レベル【徹底まとめ】年収1000万円の実態をまとめました。企業ランキング、仕事内容、職業、勤務時間、年収1000万円以上稼いでいる人の割合、各世代別の年収状況、手取り、生活の実態、家賃、住みたい街ランキング、車、睡眠時間など年収1000万円について仕事とプライベートを調査。...
市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】