転職総合

リクルートエージェントの評判を徹底調査!2019年使うべき転職会社か?

リクルートエージェントの評判は?

転職を意識したときにあなたはまず何をされますか?

多くの人が転職エージェントに登録したり、転職サイトを閲覧したり、とにかく情報収集をしていると思います。

「今の会社はもう嫌だ・・・。」
「そろそろ新しいところでスキルアップしたい!」

など、現状を変えるための転職では、その後の人生やライフスタイルを大きく変えるので失敗したくないですよね。

数ある転職エージェントの中でも、日本全国どこの地域の求人も扱っていて業界トップクラスの圧倒的な求人数を強みとしているのがリクルートエージェントです。

幅広く様々な業種、大手からベンチャーまで様々な会社の求人案件を持っているので、転職活動で方向性が絞り込めていない人やたくさんの案件を紹介して欲しい人はまず登録すべきなのがリクルートエージェントと言えます。

登録を検討する時に、

「評判や口コミってどうなんだろう?」
「自分にあっているエージェントなのかな?」

と気になる人もいるのではないかと思います。

この記事では、

・リクルートエージェントの活用を検討しているけど評判が知りたい!
・自分はリクルートエージェントを使ったほうがいい?
・各支店の違いや特徴はどうなの?

といった疑問に答えていきます。

人生に数回しかない「転職活動」がより良いスタートになるように本記事がお役に立てたら幸いです。

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

目次

リクルートエージェントの評判を徹底調査!転職するなら必ず使うべきサービス?

リクルートエージェントの評判を徹底調査!転職するなら必ず使うべきサービス?
まずはリクルートエージェントの評判から、一般的な転職エージェントと比較してどう優れているのかを、まとめました。

リクルートエージェントの評判で優れている4つのポイント

リクルートエージェントの良い評判

1.求人の質・量が圧倒的
2.幅広い年齢層・地域の求職者に対応している
3.面接対策が充実
4.交渉力が高く、年収アップや内定率が高い

リクルートエージェントの良い評判(1)求人の質・量が圧倒的

リクルートエージェントの最大の強みは何と言っても求人数が圧倒的に多いことです。

他の転職サービスに登録したけど思うような紹介がない、という方はリクルートエージェントに登録するとよいでしょう。また非公開求人も多いので、他の転職エージェントにはないような独占求人が多いとも言えます。

独占求人ですとその分ライバルが少ないので決まりやすいというメリットもあります。

リクルートエージェントの良い評判(2)幅広い年齢層・地域の求職者に対応している

リクルートエージェントは日本で最大手の転職エージェントであり、全国に支店があります。

IターンやUターン希望者、都市部以外にも数多くの転職案件があるので安心です。また若年層だけでなく転職が難しいとされる中高年対象の求人も揃っています。

リクルートエージェントの良い評判(3)交渉力が高く、年収アップや内定率が高い

エージェントの交渉力が高いということは『年収などの交渉力』も高いというメリットがあります。

求職者の求める条件に近くなるように交渉してくれるという評判も多く、より納得のいく転職の実現が可能です。

月々数万円単位でも年収では数十万変わってくる場合もあるので給与交渉は得意に越したことはないです。

リクルートエージェントの評判(4)面接対策が充実

各業界に特化した面接対策を行うことが可能です。
面接で聞かれることの多い質問や、その企業が必要としている人物像などの情報の提供、そして本番に向けた模擬面接も受けることができます。

リクルートエージェントって評判が悪い3つのポイント

リクルートエージェントって評判が悪いの?
逆に、リクルートエージェントの評判で気になる点は以下の3点です。

リクルートエージェントの悪い評判

1.メールの対応が遅い
2.担当者の当たり外れが大きい
3.利用期間が決められている

リクルートエージェントの悪い評判(1)メールの対応が遅い

リクルートエージェントは利用者が多く、一人のアドバイザーが担当する求職者の人数も多いためメールの返信などの細かい対応が遅れたり、漏れたりすることがあるという口コミがあります。

返信が遅いと感じたときは再度メール、もしくは緊急であれば電話してみましょう。
そして求職者が多い部分で、「あまり転職する気がなさそう」と判断されると他の転職者に時間をさいたほうがいいと判断されることもあります。

リクルートエージェントの悪い評判(2)担当者の当たり外れが大きい

これはどこのエージェントを利用しても言えることですが、担当者によって当たりはずれがあります。
もし合わないな、はずれかな、と思ったときは遠慮せずに担当を変えてもらいましょう。

リクルートエージェントの悪い評判(3)利用期間が決められている

リクルートエージェントの転職サポート期間は3ヶ月が基本となっています。応募状況によっては転職サポート期間を延長してくれる場合もありますが、3ヶ月を過ぎると転職サポートは一旦打ち切られることが多いので短期集中型になります。

リクルートエージェントに登録する時の評判はどう?

リクルートエージェントに登録する時の評判はどう?
実際にリクルートエージェントに登録する流れとその評判を、順番に説明していきます!

  • STEP01
    転職支援サービスお申し込み登録
    転職に関するアンケートやプロフィールを入力します。転職情報メールがいらないという人はチェックを外せばOKです。
  • STEP02
    求人状況の確認と連絡
    登録後に電話かメールがあり、今後の面談(電話面談)の日程を決定します。

    面談の前日までに履歴書や職務経歴書を提出しておくと1回目の面談時に条件に合ったお仕事を紹介してもらうこともできます。

    時間を作るのが難しい人、最初の面談ですぐに案件を見たい人は事前に履歴書類を提出しておきましょう!

  • STEP03
    キャリアアドバイザーと面談
    転職先に求める具体的な希望条件や、転職で重視していることを面談前に伝えておくと、担当者がピックアップしたお仕事を面談当日に紹介してもらえます。

    「まだ具体的な方向性が固まっていない」という人は、面談で今後の方向性や要望やこれまでの実績などをまとめることスタートする場合もあります。

  • STEP04
    求人の紹介
    今後の方向性、キャリアプランを共有できたら実際に求人を紹介してもらいます。実際の求人を見ながらアドバイザーと条件のすり合わせをしていくと、その後の求人紹介で理想に近いものを探してもらいやすくなります。
  • STEP05
    書類の添削
    リクルートエージェントは求人企業の目線であなたの職務経歴書を添削してくれます。
  • STEP06
    応募・書類選考・面接
    興味のあるお仕事が見つかったら、応募して書類選考です。

    書類選考が通ったら面接となります。キャリアアドバイザーによってはその企業の面接官や質問内容などの特徴を細かく把握している場合も多いので事前に確認しましょう。

  • STEP07
    内定
    おめでとうございます!内定が出たら入社日や入社条件の最終交渉です。

    内定が出た段階で納得できない条件があった場合には隠さずにアドバイザーに伝えて交渉してもらいましょう。

リクルートエージェントでは円満退社のアドバイスも行なっているので、退職に関しても何か問題が起こった場合には相談できます。

登録から内定がもらえるまでの期間は人によって違いますが、最短で2週間~1ヶ月、遅い人で3ヶ月以上かかります。

すぐに転職できない場合もあるので、「転職しようかな?」と思った段階で登録して情報収集することを余裕を持った転職活動ができます。

リクルートエージェントでの面談はどういう評判なの?

リクルートエージェントの面談が概ね評判が良いようです。

具体的な考えがまだ固まっていない人から、すぐにでも転職したい人まで、業界NO.1の実績によるデータの蓄積から、将来の展開を相談できます。

リクルートエージェントのスカウトサービスの評判は?

リクルートエージェントのスカウトサービスの評判は?
リクルートエージェントには転職希望者が登録したキャリアシートを企業に公開すると、興味を持った企業からスカウトが受けられる「スカウトサービス」というものがあります。

キャリアシートは、リクルートエージェントの「パーソナルデスクトップ(Personal Deskto)」という個人用WEBぺージで作成できます。
キャリアシートを作成する際に「表示」「非表示」が選べるので、情報公開してもいいものだけ表示できるので、「この企業には公開したくない」という場合には特定企業非公開もできて安心です。

現職やグループ会社、過去に在籍していた会社、顧客・取引先などは非公開設定がオススメです

パーソナルデスクトップ(Personal Deskto)には他にも応募管理やレジュメの保存などいろいろな機能があります。

スカウトサービスには2種類あり、

1、応募歓迎→通常応募と比べ、書類通過率が約3倍になる
2、面接確約→書類選考が免除され、面接からの選考になる

という選考に進むのに有利なメリットがあります。

ただし確実にその企業に就職できるというわけではないので注意してください。

実際の利用者の評判を見てみると・・・

「気になっている企業からスカウトメールが来たので通常よりも有利に転職活動ができたかと思います。相手側も自分に興味を持ってくれると気持ち的にも意欲が湧きました」

「キャリアアドバイザーが紹介してくれる案件とは違った企業からもスカウトが来たので、自分の選択肢が広がりました。スカウトメールが来なかったら知らない企業でしたが、今はそこで転職を決めてキャリアアップにつながりました」

一方で

「公開したけどスカウトメールが全く来ない」

という評判もありました。

スカウトサービスをたくさん受けるコツは

・キャリアシートの情報を充実
・条件を広めに設定

です。

キャリアシートの内容が不十分だと企業から魅力的な人材だと思われません。転職意欲を相手に伝えるためにも丁寧にキャリアシートの作成をしましょう。

また「主な職歴・役職」の欄は企業が最も重視するのでしっかりまとめるとスカウトを受けやすくなります。

条件をあまりにも絞りすぎていると企業もスカウトしにくいです。

勤務地・年収・職種などはあまり絞りこまずに広めに設定しておくことでより多くの企業から見てもらいやすくなります!

リクルートエージェントの評判調査で分かった!会社としては優良?

リクルートエージェントの特徴
リクルートエージェントは、圧倒的な求人の質・量が強みの業界トップクラスの転職エージェントです。

求人数は約9,000件、非公開求人数は約180,000件、これまでに累計40万人以上の転職支援実績を積み上げており、多くの転職ノウハウや面接対策の充実、各業界の有料求人案件を持っています。

求人数が多いので、Uターン転職や、第2新卒、求人が少ないと言われている業界での転職、様々な年齢での転職などにも対応可能です。

リクルートエージェントの評判を2chでも調査

リクルートエージェントの評判を2chでも調査しました。
2chでは、リクルートエージェントの評判があまりよくないです。

リクルートエージェントで職探しといった板が多いのですが、内容としては、リクルートエージェントがどこで利益を得ているのかとか、その結果、内定をもらうことが比較的簡単だったが、退職確定を迫ってこられるなどの書き込みがあります。

しかし、2chは基本的に転職がうまくいかない人が書いているケースが多く、情報ソースも信憑性が低いため、あくまで参考程度で、これらの情報で右往左往する必要はありません。

リクルートエージェントでの転職活動の評判を紹介!最大手だから誰でも使うべき?答えはNO!?

リクルートエージェントでの転職活動の評判を紹介

リクルートエージェントの評判は既卒だとどう?

リクルートエージェントの評判は既卒だとどう?
「リクルートエージェントは既卒でも利用できるの?」と気になる人も多いようですが、結論からいうと既卒でも利用できます。

既卒の就職活動としてリクルートエージェントを利用して就職した方は少なくないのですが、気になることが1点あります。

それは、”基本的にリクルートエージェントに出されている求人は即戦力を求められているため実務経験を重視する傾向が強い”ということ。

つまり正社員として経験がない既卒者に向けての求人が圧倒的に少ないので、紹介してもらえる求人も少なくなるということです。

では既卒はどうしたらいいのかというと、リクルートエージェントと同じ株式会社リクルートキャリアが既卒新卒向けに就職支援を展開している「就職shop」があります!

就職shopの利用者層は4人中3人が正社員未経験者なので求人も既卒者向けの案件が揃っています。さらに紹介された企業は書類選考なしで100%面接に進めるという特徴があります。
個人的に既卒で正社員未経験の方はリクルートエージェントよりも就職shopの方がいいのかなと思います。

リクルートエージェントは第二新卒だと評判が良くない?

「第二新卒」とは、社会経験3年目くらいまでの、経験よりも今後の成長を期待されている世代のことです。

ある程度の基本的なビジネスマナーが身についていて、若いので吸収力もあり、転職後も柔軟性があって企業に馴染みやすいという点でも企業から期待されているこの年代。

リクルートエージェントでも第二新卒の求人は特集ページも常設されていて力を入れているので、キャリアアップだけでなく、他の可能性や全く別の業種へのキャリアチェンジも叶う可能性が他の年代よりもかなり高いです。

第二新卒の場合は転職活動自体が初めての場合も多いですが、面接対策がしっかりしているため安心して利用できます。
また、全体の年齢層の転職決定者の比率も30歳以下が最も多いのも特徴です。

リクルートエージェントはエンジニアの評判はどう?

リクルートエージェントはエンジニアの評判はどう?
テクノロジーの急速な進化に伴って、あらゆる業種でのエンジニアのニーズが高まっています。そういった背景があり、リクルートエージェントもITエンジニアの転職にも力を入れています。
また、経験者だけでなく、未経験からエンジニアへの転職を目指す人への求人もあるのでこれからやってみたいと思う人にもうってつけと言えます。

公開求人22690件 / 非公開求人49593件(2019年6月現在)

と、求人数もかなりの数になるので経験者であれば希望にあった紹介をたくさんしてもらえる印象です。

未経験からエンジニアを目指す人には、ITエンジニアへ転職を成功させるポイントや業界の中でもどんな企業があっているかを専門エージェントが教えてくれるのもポイントになっています。

リクルートエージェントの評判は中高年だとどう?

リクルートエージェントの評判は中高年だとどう?
40歳を越えてからの転職活動は年齢がネックになる場合があります。
ある程度の実績やキャリアを積んでいてもヘッドハンティング以外の転職活動は壁にぶつかることが多いので、落ちてもあまり気にしないようにしましょう。

働きながらの転職活動が大変なことは中高年の方々は非常に理解していると思いますので、早い段階から転職エージェントを利用する方が転職活動期間を短くできます。

リクルートエージェントでは30代・40代・50代といったキャリア層は『リーダー枠』の求人を多く扱っています。
ただしリーダー枠やキャリア層だと企業側も支払う給与が高くなる分、全体的な募集数が少ないのが現状です。
転職エージェントによっては中高年だと「登録できない」もしくは「紹介できない」と断られてしまう場合もあります。
そういった面でも求人保有数が圧倒的に多いリクルートエージェントは中高年の方に向いていると言えます。

リクルートエージェントの評判はフリーターだとどう?

リクルートエージェントの評判はフリーターだとどう?
フリーターやニートの場合、正社員を目指すというとハードルが高く感じる部分もありますよね。

現在アルバイトのみのフリーターで転職活動したい場合でもリクルートエージェントを利用できるのか、結論から言うとフリーターでもリクルートエージェントに登録して正社員での就職は問題なくできます。

ただし、
・一度も就職したことのない方
・フリーター歴が3年を超える方
は登録しても求人の紹介をしてもらえない、採用の可能性が低いケースも多くあります。

リクルートエージェントは基本的に正社員の転職をメインで扱っています。

そのため求人票の応募条件が、「正社員経験が必須」となっている場合が多いのです。

若い年代であればフリーターからの転職成功も可能と言えるでしょう。

既卒のところでもあげましたが、リクルートでは就職shopという正社員未経験に特化したサービスがあるのでフリーター歴が長い、正社員で働いたことがない人にはそちらを利用する方がいいと思います。

リクルートエージェントの評判は新卒だとどう?

リクルートエージェントの評判は新卒だとどう?
リクルートといえば、新卒就活生にも馴染みが強い企業ですよね。

最近では「エージェントを利用して就職活動したい!」という就活生も増えていますが、すでに書いてある通り、リクルートエージェントの求人は基本的に正社員の転職者向きです。新卒向けの案件がなければ登録できても求人紹介まで至らないケースもあります。

新卒の場合は、「リクナビ就職エージェント」という新卒紹介サービスがあるのでそちらへの登録がオススメです。

「文系」「理系」「体育学生」「地方学生」と学生のタイプが分かれていて、より専門的なサポートを受けることができます。

また、大手企業や学生から人気企業も多く紹介してもらえるのも大手リクルートの強みです。
新卒の就活で利用するならリクルートエージェントではなく、新卒に特化したリクナビ就職エージェントにしましょう。

リクルートエージェントの評判は地域ごとに違う?

リクルートエージェントの札幌の評判は?

リクルートエージェント札幌支社の評判

〒060-0004 北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45ビル 10階

特徴:
札幌を中心に様々な業種の地場企業や、営業部門・管理部門の求人があります。保有する北海道勤務の求人は、東京に支社を置く大手企業の支店も多く、勤務地が政令指定都市である札幌市やその近辺が多いという特徴があります。
東京に本社を置く大手企業の支店スタッフやIT企業のSEやプログラマー、大手ヘルスケア・メディカル系の企業希望の人には案件も豊富です。
さらに北海道へのUターン・Iターン求人、北海道から他エリアへの求人も増加傾向です。

リクルートエージェント札幌支店の求人数(2019年6月更新)
公開求人数: 2,338件
(非公開求人数:2,319件 )

利用者の評判:
20代 男性 受託開発会社 エンジニア → ソフトウェアメーカー エンジニア
(年収 : 400万円 → 450万円 )

ソフト開発を請け負う会社で働いていましたが、会社が請け負っていた案件が激減。このままで大丈夫なのかテュ案を感じ、転職に踏み切りました。
どうせ転職するならスキルアップできる転職がしたいと、「技術力が高く、未経験の分野にもチャレンジできる環境がいい」とアドバイザーさんに希望を伝えました。
これまで受託案件が中心の開発をしていましたが、「指示に従って動く」ということが当たりまえとして身についていたので、希望する会社によってはそういった受け身の部分がマイナスに評価されかねないと懸念されました。個人的には成長したいと前向きな意見のつもりだったのですが、そういった判断基準もあるんだと衝撃でした。おそらくエージェントを利用せずに転職活動をしていたらそういった情報もないまま面接に挑んでいたと思います。面接対策では 、「主体性」を持って能動的に行動してきたのか、というところをアピールするように言われました。
30~40社ほどの求人を紹介していただき、ちょっとでも興味のある会社はすべて応募しました。書類選考で落ちたところもあるので実質面接に進めたのは4社です。
そこから2社内定をいただき、どちらもそれぞれ高い技術で魅力があって決めかねていたところ、「スキルアップしたい」「企画から開発まで携われる」という最初の転職希望の条件を考えてみましょう。
とアドバイスしていただき、現在の会社に決めました。
振り返ってみて、自分だけでは面接対策も不十分で内定をもらえたかわからないので、利用してアドバイスしてもらえたことが転職成功へとつながったのだと思います。

リクルートエージェントの横浜の評判は?

リクルートエージェント横浜支社の評判

横浜支社の所在地:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル 16階

特徴:
横浜支社のある神奈川県エリアは、日本を代表するような大手国内企業、広く知られている外資系企業、その業界で確固たる地位を築いているオンリーワン企業、地元での長い実績のある優良企業など、多くの企業からの求人があります。
商業港である横浜港があるため、外資系企業や海外を視野に入れた企業からのグローバルな案件も多く寄せられています。
グローバルに活躍したい!大手企業で働きたい!実績のある会社がいい!といった希望に合った求人があるのが特徴です。

リクルートエージェント横浜支店の求人数(2019年6月更新)
公開求人数:8983件
(非公開求人数:16,095件 )

・利用者の評判
40代 男性 外資系医療機器営業(管理職) → 総合化学メーカー医療部門営業(管理職) (750万円 → 1,100万円)

15年ほど勤務し管理職を任されましたが経営面での不満や管理職としてもキャリアアップは望めないだろうと考え、新境地を目指すことにしました。管理職での転職を希望するというのはかなり難しい話だと理解していましたので最初からエージェントを利用して転職活動を開始しました。
予想通り、管理職の求人は少なく、キャリアアドバイザーさんから「公開されている案件だけでなく、企業担当者にも話をしてニーズを探してみましょう」と提案していただきました。
現在募集していない企業に対しても「このような方がいるのですが」と探していただいたことで、自分の希望に求人がでてきました。
ある程度は妥協しなければだめかなと思っていたのですが、自分の希望をしっかりと伝えたことでぴったりの会社を紹介され、企業側のニーズとも一致したことで即内定をいただくことができました。
年収も大幅にアップしましたし、十分すぎるほど納得のいく転職ができたのも目に見えるものだけでなくニーズに合った求人を追求してくてたエージェントのおかげだと感じております。

リクルートエージェントの名古屋の評判は?

リクルートエージェント名古屋支社の評判

名古屋支社の所在地: 〒460-0008 愛知県名古屋市中区6 栄3丁目6−1 栄三丁目ビルディング(ラシック)12階

特徴:
自動車業界を中心に生産量の回復が前倒しで実現するメドがたったことで、大手企業からサプライヤーまで幅広く求人が動きだし、機電系技術者には依然として高いニーズがあります。また、アジアに進出する企業が増えており、グローバル人材へのニーズが高くなっています。更に、これまで採用抑制していた企業の第二新卒採用の復活もあり、求人総量としては増加トレンドです。

リクルートエージェント名古屋支店の求人数(2019年6月更新)
公開求人数:6880件
(非公開求人数:17,524件 )

・利用者の評判
20代 女性 英会話教室営業 → 人材紹介会社営業 (年収 : 220万円 → 440万円 )

新卒で英会話教室の営業に就職し、3年目ではじめての転職活動でした。
最初はファッションが好きで、「広報」という仕事に漠然と憧れを抱いていたので自分で何社が応募したのですがことごとく不採用でした。
そこでリクルートキャリアに行ってアドバイスされたことは、これまで培ってきた新規顧客獲得や顧客のマネージメントなどのスキルを強みとして生かすべき、ということでした。
指摘されなければ自分の強みも生かせる転職先も見つけることができなかったので、利用してよかったと思います。
転職活動自体がはじめてだったので、面接力向上セミナーや模擬面接にも参加しました。
自分のアピールすべき強みが何か、そしてそれをどう伝えれば企業ニーズとマッチさせられるのか、かなり効率的に学ぶことができたところも良かったと思います。

リクルートエージェントの大阪の評判は?

リクルートエージェント大阪支社の評判

大阪支店の所在地:〒530-8240 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F

特徴:
大阪北エリアは、パネルや電池関連の技術職や、ニッチな分野で高い技術力を持つ中小メーカーまで多くの求人があります。また、知名度はそこまでないですが競合優位性の高いユニークな商品やサービスで成長している企業など幅広い案件での募集が寄せられています。

リクルートエージェント大阪支店の求人数(2019年6月更新)
公開求人数:7,036件
(非公開求人数:24,814件 )

・利用者の評判
30代 男性 設備会社の施工管理 → ビル管理会社の施設管理 (500万円 → 540万円)

前職では毎日残業・土日出勤は当たり前でとても忙しく働いていました。どんなに働いても残業込みで年収500万円。体力的にも限界だったこともあり労働時間と給与が改善できる新しい仕事に就きたいと転職活動をはじめました。同じ業界内も異業種もどちらも視野に入れたかったので転職エージェントを利用しました。
アドバイザーの方は私の話を聞いて、「同じ建設業界内で施工側から発注側への転職」を勧めてくれました。
給料は550万円前後とあまり上がらないのですが、発注側の会社は残業がなく土日も休めること、これまでの経験が生かせるということもあり、納得して転職活動することができました。
求人数は業界によっても勤務地によっても数がまったく違います。比較的求人数が少ないエリアでしたが3社目で内定をいただけました。同じ業界だとコネや知人の紹介で転職をする人も多いですが、今の状況を変えたい!視野を広げたい!という人は利用して損はないと思います。

リクルートエージェントの京都の評判は?

リクルートエージェントの京都支社の評判

京都支社の所在地:〒600-8009 京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町88 K・I四条ビル 4階

特徴:
京都エリアには、電子部品メーカーなどの世界トップシェアを誇る企業や、他にないようなユニークな製品を持つメーカーが多くあります。特に、機械/電気・電子/材料など各領域のエンジニアの募集も多いです。
また、独自の文化を守りつつ成長してきた企業が多いのも、京都エリアの特徴です。
よく「個の時代」など言われていますが、個人の価値観を尊重する働きがいのある企業もたくさんあります。

リクルートエージェント京都支店の求人数(2019年6月更新)
公開求人数:2,141件
(非公開求人数:5,654件 )

・利用者の評判
20代 男性  アパレル 店長 → 営業 (250万円 → 400万円)

大型商業施設内のアパレルショップで店長をしていましたが、不景気で会社の業績も悪く、契約社員だったので、将来に不安を感じ転職を決意しました。
正直転職活動はまったく自信がなかったです。というのも、前職は学生でアルバイトをしていたところでそのまま入社したので就活という就活をしたことがありませんでした。
アパレル以外で経験がないので、また同じように接客業しか無理かなと思っていたのですが、「お客様と会話で悩みを引き出すのが得意」「給料アップしたい」というところを重視して営業職を目指すことにしました。未知の業界へ進むのは不安もありましたが、そこは転職活動を通じてどんな会社なのか、どんな仕事なのかをアドバイザーさんに共有してもらえたので頑張ることができました。
30社ほどに応募し、7社の面接を受け 、給与面や業務内容、会社の規模などを十分に考慮して入社するところを決めました。
はじめてのことで不安ばかりだったのですが、メンタル面でも同じアドバイザーさんがずっと担当してくれたことが安心感につながりました。

リクルートエージェントの広島の評判は?

リクルートエージェントの広島オフィスは、以下にあります。

広島県広島市中区 八丁堀14-4 JEI広島八丁堀ビル10F

評判は現在調査中です。

リクルートエージェントの福岡の評判は?

リクルートエージェントの福岡オフィスは、以下にあります。

福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目1−3 リクルート天神ビル 5階

評判は現在調査中です。

リクルートエージェントの評判まとめ

この記事では各年代や現在の職業ごとにリクルートエージェントを利用できるのか、評判などをまとめました。
個人的にリクルートエージェントは転職を考えた時に最初に登録すべきエージェントと言えます。

中でもリクルートエージェントに登録すべき人は
・年収やキャリアアップしたい人
・業界や業種を問わずに転職活動したい人
・他のエージェントで納得のいく活動ができなかった、紹介されなかった人
は、間違いなく登録すべきです。

転職活動を少しでも有利に進めるためにも悩んでいるならまずは登録して相談してみてはいかがでしょう?

\今すぐ無料登録したい方はこちら/

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】