転職総合

公務員はブラックな仕事!?社畜に漬け込む組織って怖い!ミスした公務員個人に損害賠償請求

公務員はブラックな仕事!?社畜に漬け込む組織って怖い!ミスした公務員個人に損害賠償請求
コハク
コハク
「公務員なら一生安泰」と思っていることに付け込まれて、民間より処罰が公務員で行われているのでは!?

公務員ってブラックな仕事では!?プールの給水栓を閉め忘れ市が学校関係者に54万円の損害賠償請求

公務員ってブラックな仕事では!?プールの給水栓を閉め忘れ市が学校関係者に54万円の損害賠償請求
ここがポイント!

行政が業務範囲の仕事でのミスについて公務員個人を相手に損害賠償請求

水道を閉め忘れるという行為を間違ってしたので、その関係者に直接損害賠償を市が求めた、ということですね。

公務員でまさか!?ブラックな仕事の典型「業務上のミスを個人に穴埋めさせる」

公務員でまさか!?ブラックな仕事の典型「業務上のミスを個人に穴埋めさせる」
水道代が117万になったので、半分を賠償せよということですが、このロジックが普通に通ってしまっていいのか?という感じです。

民間企業で例えるなら・・・

昨日最後にオフィス出た人、電気消し忘れたから夜間の電気代払ってね

ってのと一緒です。

電気代だと可愛いものですが、オフィスのエアコン代だったら結構行きます。

50人ぐらいのオフィスだって夏場は電気代30万とかいきますよ。もしビルのワンフロアぶち抜きのところでエアコンを全部切り忘れたらかなりの金額いきます。

で、それ昨日最後に出る人切り忘れたから、電気代払ってねって言ってるのと一緒ですね。

でも、普通!

事業推進上起きた損失って、普通は事業のリスクとして会社が埋めるものですよね。

コハク
コハク
じゃないと、ミスったら自分で埋めないといけない会社でなんて働きたくないですよね!?

公務員がブラックなのは仕事で損害賠償が成り立つこと!普通はボーナスを減らして終了。

公務員がブラックなのは仕事で損害賠償が成り立つこと!普通はボーナスを減らして終了。
一般的に民間企業・・・

ミスって会社に損失を被らせたら、その人のボーナス減給

一般的には賞与を減らします。給与を減らすというのはものすごく慎重です。その人にも家族も生活もあるからです。

だから、どんなに削っても50%とかが一般的です。あまりに大きな損失であれば首切る代わりに賞与0円も考えられなくはないです。

しかし、部下がミスった分は自分で補填するのが経営者=責任者の役割です。

取締役は経営者なので、損害賠償がありえます。株主が損失を被ったとか、お客様が損失を被ったとか、それは取締役以上の人は損害賠償の対象になります。

事案のレベルによりますが、従業員ではありえないですね。
故意に行った悪質な行為ではないのに、損害賠償を従業員に起こす会社があれば、ブラック企業と言えます。

公務員のブラックな仕事を調査したら過去事例が沢山

公務員のブラックな仕事を調査したら過去事例が沢山

類似事故をみると、愛媛県松山市の中学校(2011年、損失額268万円)、神奈川県小田原市の小学校(同年、300万円)ではともに半額を校長、教頭、担当教諭の3人に損害賠償請求。埼玉県加須市の小学校(15年、196万円)では半額を校長らが自己弁済した。いずれの事故も、残り半分は市が負担している。

ことごとく、個人に損害賠償請求をしています。これが「前例」になっているわけですね。

前例主義の結果・・・

適当に払える金額だから通例になってるんでしょうか。

これさ、金額が1億になっても損害賠償するんですかね。その人の一生をぶっ壊すぐらいの金額のミスもありえますよね。

公務員でブラックな仕事文化が成り立つ原因は「責任者不在」と「社畜根性」

公務員でブラックな仕事文化が成り立つ原因は「責任者不在」と「社畜根性」
この処罰は、責任者不在と社畜の2つの文化に起因していると考えました。

原因は

「責任者不在文化」と「社畜文化」

まずは、責任者不在文化

市長が責任取るところでしょう。こういうミスが起きるのも含めて予算組み込んでおかない市長の責任じゃないですか?

民間なら、この市長の部分が社長になって、納得感があるんだけどね。

とにかく、責任取ると次のチャンスがなくなってしまうものだから、失点を引き受けたくないという原理が働くわけですね。

もう一つは、社畜文化

「公務員になったら一生安泰」なんて思っているところにきっちり付け込まれてるようにしかみえません。

故意にミスったわけでもないし、日頃からの再三注意を受けていた上でのミスでもないかぎり、

コハク
コハク
普段行う業務で個人が損害賠償を求められるって可笑しいでしょ!!

って思ってしまいます。

市教委保健体育課によると、市教委は弁護士と相談したり、他の自治体で発生した同種のケースへの対応などを調べたりして弁済方法を検討していたが、3人が自費で弁済したいと昨年12月に市教委に申し出たため、意向を尊重したという。

ミスの教諭ら438万円弁済 千葉、学校プール水流失で

自分で申し出ちゃうぐらいの気持ちだったんでしょうね。

それが、組織へ忠誠を誓ってる姿であり、失点したけどあの人自分で埋めたし、みたいな減点主義の中で認められるカバーの仕方なんでしょうか。

そこに、「意向を尊重した」って・・・

ボスに欲しいのは、「気にするな。むしろ、次の挑戦をの手を緩めるな。」ぐらいの器量ですよね。

サントリー創業者の鳥井信治郎氏の「やってみなはれ」って有名ですが、その裏側には、「ミスってもカバーするからやってみろ」って意味を感じ取って名言になっているわけですよね。

「やってみなはれ。ミスったら君に賠償してもらうけどな。」って言ってると思いますか?

コハク
コハク
綾西小学校プールの損害賠償は、公務員のブラックな側面が浮き彫りになったニュースでしたね
退職代行比較
退職代行サービス10社の徹底比較まとめ退職代行サービスを10社をまとめてご紹介しています。どこにすればいいか、検討されている方はぜひご参考ください。...
市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】