フリーランス

ビジネスに対する自分の考え

【ビジネスに対する自分の考え】

1. お金や仕事に振り回されないこと

資本主義での序列 投資家>経営者>従業員 です。
もはや人が集まらないとコトが起こせないという時代はなく、ITで一人の力を以前では考えられないほど大きく広げられるようになりました。自分の価値を高める、自分が大事だと思う時間や物事に集中して自分を研ぎ澄ましつづことが、これからを生き抜く重要な要素だと考えています。

2. 会社のオーナーシップは100%自分で持つ

オーナーシップを持たないと、賛同して巻き込んだ仲間、守りたい従業員を、経済合理性の前で守れない瞬間が来ます。利益を追求することが、人を磨耗させてしまいます。意思決定を自らが100%行える組織でこそ、仲間や従業員に対して約束ができます。

3. 会社を作っても人は雇わない

今の時代、雇用し固定費を抱えなくても、サービスとして大概の役務は揃っている。バックオフィスは最小業務になるよう無駄の排除、SNSや動画を使うなど営業・マーケコスト(時間も含め)も圧縮可能。本来投下すべき「創造業務」にのみ集中すれば、1名でも億単位の利益を生み出せるのではないかと考えました。

次のスタートをどう切るべきか考えた結論は、メディアの立ち上げ。ブログで情報発信をしていきます。現在は2社目を去るための残務処理をしており、年内には専業ブロガー/アフィリエイターとなります。

経験してきたことを活かし人様の役に立てるよう、情報発信をしたいと考えています。

起業おすすめの記事