転職体験談

総合商社→ITベンチャー(ウェブ広告代理店)→大手広告代理店 【転職体験談】

総合商社→ITベンチャー(ウェブ広告代理店)→大手広告代理店 【転職体験談】
▶︎ こんな人におすすめ
・大手からベンチャーへの転職について知りたい
・総合商社について知りたい
・総合商社、大手広告代理、ベンチャーの違いを知りたい
転職タイガー
転職タイガー
総合商社、ベンチャー、大手広告代理店を転職で渡り歩いた経験者の貴重な話を聞きました

転職者の基本情報

・私立W大学 文系 卒
・新卒で5大商社の1つに入社
・入社2年目にウェブ広告代理店へ転職
・社会人6年目に大手広告代理店へ契約社員として転職
・大手広告代理店で契約社員から正社員へ契約変更

総合商社の入社から1回目の転職までの流れ

なんで総合商社を辞めることにしたのか?

転職タイガー
転職タイガー
今日は転職のお話を聞かせてください。総合商社に入社されたのはどういう理由ですか?
転職者
転職者
大学時代にアメリカに留学をして、海外に関わる仕事がしたいということと、「商いを作る」「ビジネスを作る」ということをしたくて商社を希望しました。
就職氷河期だったけど、運良く大手に入れました。
転職タイガー
転職タイガー
総合商社の離職率って非常に低いと思うのですが、その中で転職をすることにしたのはどうでしてですか?
転職者
転職者
正直、尊敬できる人がいなかったというのが率直な答えです。その上、先が見えてて、何年もかけて上司みたいになりたいと思えなかったんです。絶対的な年功序列があるんです。能力ある人が腐る仕組みだと思いました。たぶん、彼らも入社するときには色々な思いをもって入社したと思うんですが、私の知る限りすでに腐ってました w
転職タイガー
転職タイガー
そんなにですか・・・
転職者
転職者
あとは、お酒を飲む頻度も量も飲み方もひどかったです。私も大学時代がお酒を飲むためにあるようなサークルにいたので、その辺は余裕だと思っていたのですが、甘かったです。飲むときのコールも伝統芸みたいなのがあって、まぁきつかった。

なんでITベンチャー(ウェブ広告代理店)に転職したのか?

転職タイガー
転職タイガー
・・・なるほど。なんで、ウェブ広告のITベンチャーに転職したのですか?
転職者
転職者
仕事が地獄だと思っているときに、プライベートである人と飲んだのがきっかけです。
その人が仕事している会社は、今は従業員700人ぐらいいる会社になったんですが、当時まだ50人もいない状態で、すごく真剣にビジネスのことを話されて、自分もビジネスがしたい!と思ったんですね。
転職タイガー
転職タイガー
もともとビジネスを作りたいという思いで総合商社に入社されていますもんね?
転職者
転職者
何度か飲んでいるうちに、その会社に興味を持ちました。ウェブ広告は全然素人だったんですが、商社にいる反動で、ベンチャーでのスピード感・実力主義・新しいものを生み出していく感じに惹かれて、その人の会社に転職をしました。
転職タイガー
転職タイガー
じゃ、特に転職エージェントとか使わなかったんですね?
転職者
転職者
登録して、他の会社も面接受けましたよ。自分の行き先をちゃんと比較してみて、それで最終的にその人の会社にいきました。
転職タイガー
転職タイガー
2年目で転職するというのは、ハードルになったりしましたか?
転職者
転職者
全然していないです。正直、総合商社からITベンチャーの転職においては全く問題ないです。ベンチャー側からしたら、純粋に優秀な人がほしいだけですね。
転職タイガー
転職タイガー
年収ってどうですか?
転職者
転職者
正直下がりました。600ぐらいから400とかです。でもそれは覚悟のうえです。当時結婚もしてなかったですし。

ベンチャーから大手広告代理店へ2回目の転職について

ベンチャーは総合商社と比べて雰囲気いかがですか?

転職タイガー
転職タイガー
ウェブ広告代理店はどんな感じでしたか?
転職者
転職者
すごくやりがいに溢れていました。やっていたのは営業です。給与下がったし、残業ばっかりしていたんですが、自分で提案を作って採用されて売上上がっていくのが楽しくて、その会社の中で出世していきました。
転職タイガー
転職タイガー
50人の会社から500人まで増えていたら、会社の成長フェーズで楽しそうですよね
転職者
転職者
そうですね。私がいた6年間で50人から500人ぐらいまでを体感できました。人が増えてオフィスもよくなって、2年ぐらいたったら、もう古株というか、部下も何人もいる状態になり、自分が会社を大きくしていっている実感もあって、やりがいありました。
転職タイガー
転職タイガー
50人の会社から500人まで増えていたら、会社の成長フェーズで楽しそうですよね
転職者
転職者
そうですね。私がいた6年間で50人から500人ぐらいまでを体感できました。人が増えてオフィスもよくなって、2年ぐらいたったら、もう古株というか、部下も何人もいる状態になり、自分が会社を大きくしていっている実感もあって、やりがいありました。

ベンチャーから大手広告代理店に転職されたのはなぜですか?

転職タイガー
転職タイガー
でも、さらに転職をされたのはなんでですか?
転職者
転職者
2つあって、1つ目は、結婚して給料を上げたかったからです。奥さんは実家が裕福で、あまり我慢ばかりの生活を強要したくなかったんです。地方出身で、友達も東京に少なかったんで、その上あまりお金がないという状況だと毎日がギスギスしてしまって、年収を上げる必要がありました。
2つ目は、ウェブ広告の企画提案をしていくなかで、結局、電通か博報堂の下請け的な感じでか、ナショナルクライアントに行けなかったですね。予算の大きな仕事をしたくなって、電博のどっちかにいきたいなともうようになりました。
転職タイガー
転職タイガー
そうなんですね。その二つだと、契約社員として入ったんですか?
転職者
転職者
そうですね。契約社員でした。年間の契約でほとんどが正社員になれずに終わるのですが、そこは自分のベンチャーでの仕事実績で自分で自分を信じてましたし、絶対に正社員を勝ち取れると思っていました。
ちなみに、契約社員でもウェブ広告会社より給与良かったです。奥さんもそういう大きな会社で仕事していることで、安心感を持ってくれて、家の雰囲気が良くなりました。
転職タイガー
転職タイガー
それで無事正社員になれてすごいですね。
転職者
転職者
ありがとうございます。
新卒で総合商社入っていることを考えると、当時の就職先の難易度としては一緒ぐらいだと思いますが、転職するには結構大変で、遠回りましました。
だけど、その過程で、どういう風に仕事に関わりたいのか、とか、どういう仕事をしたいのか、奥さん・家族のことなど、自分にとって大切なことを気づくことができる機会だったと思っています。
今いる会社でもしっかり実績を作っていられるのも、そういう過程があるから腐らずに仕事をできているのかもと思っています。
転職タイガー
転職タイガー
お話ありがとうございました。

▶︎▶︎ 高年収の転職をする上で押さえておくべき転職サービス
▶︎

▶︎ 業界No1転職エージェント リクルートエージェント

転職体験談オススメの記事