ブログ運営

<兼業ブロガー向け>スマホでブログをガシガシ書く(後編)【テンプレート公開】

スマホを使ってブログを更新していく

兼業だと時間が限られるので、その限られた時間の中でいかにブログを更新して行くのか、時間をうまく使わないといけません。自分の場合、現在、通勤時間が片道1時間以上かかるので、スマホで移動中の時間をうまく使えるかどうかが更新の差になると考えました。本記事はスマホを活用したブログ更新の準備に焦点を当てた記事の後半です。

目次
〜前半編(前記事)〜
1. ブログのライティングを最大限スマホで行う
1-1. ブログを書く基本的な流れ
1-2. 【スマホ作業】アイディア出しは歩きながらorシャワータイムがGOOD
1-3. 【スマホ作業】下書きのラフまで作成までは通勤中
1-4. 【PC作業】本番原稿は自宅でパソコンを開いて一気に記述

〜後半編(本記事)〜
2. スマホ作業はEvernoteで完結
2-1. ブロガー用Evernoteテンプレート
2-2. テンプレート使う3つのメリット
2-3. Evernoteのテンプレートの登録方法

3. やって失敗だったこと・これからやりたいこと
3-1. <やって失敗だったこと(多分)>目次の雛形作成・運用
3-2. <やって失敗だったこと>キーワードツールにrelated keywords のキーワードを全てぶち込んだ
3-3. <これからやりたいこと>先人の知恵を享受する(有料テンプレート・サロン)

2. スマホ作業はEvernoteで完結

Evernoteは説明不要だと思います。一点だけ書くと私はプレミアム会員にしており、音声の録音をしたいときにもEvernoteが便利で共有もすぐできることが理由です。テキストだけであればフリー会員でも問題ないのではないと思います。

2-1. ブロガー用Evernoteテンプレート

Evernoteにテンプレートとして以下を登録しています。
コピペして登録して使ってください。

◼︎ 1. アイディア

◼︎ 2. 設計
① 問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする。

② 結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える。

③ 結果の根拠:②で示した結果が出る根拠を伝える。

④ 何を売るのか

◼︎ 3. 仮構造
タイトル

◼︎ 4. 本構造& 5.下書き
1.
1-1.
1-2.
1-3.
2.
2-1.
2-2.
2-3.
3.
3-1.
3-2.
3-3.
4.
4-1.
4-2.
4-3.
5.

2-2. テンプレート使う3つのメリット

テンプレート化していくのは、主に以下の3つが理由です。

  • 余計なことを考えず書くことに集中できるから
  • テンプレートをバージョンアップしていき品質を高めて行けるから
  • データがサーバーから吹っ飛ぶ、最悪の場合のためにクラウドにログを残しておくため

書くスタイルが確立されたことで、準備時間で無駄な作業やそこからついついネットサーフィンしたりといった、書く以外の時間が無くなります。Evernoteを開いてテンプレートを読み込んで、とにかく書く!ということに集中できます。

スティーブ・ジョブズは、黒のタートルネック、ズボンはジーバンと、毎日同じ服着ていました。マークザッカーバーグも同じように、いつも同じ格好をしているそうです。自分の目的外で考えるエネルギーを使わない、無駄な時間を使わないためだそうです。

ブログを書くこと、その品質を高めることが最大の目的なので、それ以外のことが入り込んでしまう隙を作らず、余計なことを考えずに作業に没頭できる状況を作っていくことが大事です。

2-3. Evernoteのテンプレート登録方法

テンプレート機能を使ったことない機能だという方向けに登録方法を記載しました。
テンプレートの登録はスマホからもでパソコンからでもできます。

まずは、先ほどのテンプレートをコピーしてください。

その上で、Evernoteアプリを開いていただき、新規のノートを作成する画面でテンプレートを貼り付けしてください。

そのあと、右上のメニューボタンから「テンプレートとして保存」を選択して下さい。

ということで、とても簡単に登録ができます。

このテンプレートは、ブログを書いて自分のスキル・経験が伸びていく中で、どんどんバージョンアップしていくものです。

まだ自分スタイルの書き方が確立されていない方は、自分流を確立する土台として使って見ていただき、どんどん自分がやりやすいように改変して行っていただくのが良いと思います。

3. やって失敗だったこと・これからやりたいこと

おそらく、大量のブログを書いて着た先人たちから見るたら、え!?そんな遠回りした方法で作業してんの!ということが山ほどあるだろうと思っていまして、どんどん効率化を図っていきたいと考えています。

3-1. <やって失敗だったこと(多分)>目次の雛形作成・運用

目次については、もう少し研究が必要そうです。他のブロガーのブログを見ていると目次が綺麗でいいなと思っています。

自分はhtmlを直書きして目次を作っているので、自動で生成できるといいなと感じています。きちんと調べられてないのですが、ワードプレスと使っていて、そういったものに特化したプラグインなど、簡単に生成できるものがあるのではないかと思います。

目次のhtml雛形を作ってあり、本書きの時にコピペして使っているのですが、そもそもこんな作業をしないんだろうなと思ってやっています。雛形作って運用しようと考えたことが間違いだった気が・・・

<strong>目次</strong>
<a href="#no1">1. </a>
 <a href=“#no1-1”>1-1. </a>
 <a href=“#no1-2">1-2. </a>
 <a href="#no1-3">1-3. </a>
<a href="#no2">2. </a>
 <a href=“#no2-1">2-1. </a>
 <a href=“#no2-2">2-2. </a>
 <a href=“#no2-3">2-3. </a>
<a href="#no3">3. </a>
 <a href=“#no3-1">3-1. </a>
 <a href=“#no3-2">3-2. </a>
 <a href=“#no3-3">3-3. </a>
<a href="#no4">4. </a>
 <a href=“#no4-1">4-1. </a>
 <a href=“#no4-2">4-2. </a>
<a href="#no5”>5. まとめ</a>

3-2. <やって失敗だったこと>キーワードツールにrelated keywords のキーワードを全てぶち込んだ

キーワードの順位確認はrank trukerで行っています。

まだ20ページほどのサイトにも関わらず、related keywordsの「全キーワードリスト(重複除去)」を全て登録した結果、キーワード800ワード近くを読み込むために長い時間かかりその間CPUも食われる結果に。

現在は本当に狙っているキーワードのみに絞って登録してチェックしています。

3-3. <これからやりたいこと>先人の知恵を享受する(有料テンプレート・サロン)

先ほどの目次もそうなのですが、有料テンプレート使ってみたらもっと効率的に作業ができるんじゃないのか、という疑問があって、JINを調べてます。週末など時間が取れる時に導入して試そうかなと考えています。

サロンの入会も同じ理由で、こっちは全く情報持っていないのでどこに入ればいいのか探すところからですが、一回どこかに入って見て知識を増やしたいのと、目標の目線が同じ仲間と繋がっていきたいと考えています。

以上、スマホでブログをガシガシ書く(後編)でした。

ブログ1ヶ月目 実績&振り返り【ブラック労働者こそブログを副業にすべき】で、最近の学びを記載していますので、よかったらそちらもご参考ください。

ベンチャーに強い転職エージェント全7社【ランキング】