フリーランス

メンタルの強い自分の作り方

メンタルの強さ
▶︎ こんな人におすすめ
・メンタルが弱くなっていると思っている
・どうしたらメンタル強くなれるのか知りたい
コハク
コハク
メンタルの強い人というと素質のようだけど、そうじゃないぜって話

メンタルの強い・弱いは素質じゃない

メンタルが強いとか、弱いっていうと、素質のような感じに思えるのですが、実際、誰もがメンタル強いし、弱いと思います。

メンタルが強い要因

1. 未知のものではなく、すでに経験があること
2. 未知のものに挑戦するまでに、成功体験を積んできたか

私は、上記のいづれかの要素が整えば、誰だってメンタルが強いという状況を作れると考えます。

1. 未知のものではなく、すでに経験があること

Aさんから見たら途方もないものであっても、経験したことのあるBさんからしたら余裕ということはよくあります。

例えば、「フルマラソン」

私はフルマラソンに何度も出たことがあります。出たことがない人からすると、未知の驚愕の体験ですし、自分が走るなんて絶対無理!走ったとしても、辛すぎて途中でリタイヤしてしまう。なんてことになります。

でも、一回、クリアしたことがある人からすると、フルマラソンの完走は大変だったとしても「できること」なんですね。

だから、他の人からすればすごいことでも本人が経験をしたことがあれば余裕ですし、そんな状況でも頑張れる「メンタルの強い人」になるわけです。

2. 未知のものに挑戦するまでに、成功体験を積んできたか

今、未知の領域に挑戦するにあたって、他の分野で成功したという経験が精神面で生きます。

自分がフルマラソンをゴールできたという自身が、全く関係ないところで、あれだけ辛い場面も乗り越えられた自分だから、この困難も乗り越えられる、という自信となって前に突き進めるのです。

よく小さな成功を積み上げて自信をつけるという話がありますが、未知のものに挑む時ってそれ以外の心の武器ないですね。

全く稼げていない人は、少しでも稼ぐという経験ができれば、それが一つの自信になります。

アフィリエイトやブログみたいな不確定要素の強い事業をやりきる原動力になるのは、こういった他の分野の成功体験かもしれないと考えます。

脱サラ起業法
脱サラ起業で最初から安定売上を作り軌道に乗せる方法脱サラ起業で最初から安定した売上を獲得するため週1〜3日程度の業務委託を獲得する起業方法を提案しています。営業やマーケティング等の非エンジニアでもできる方法で、最初から最低限稼ぎながら起業だから精神的にも安心感ありますし、収入があることで事業立ち上げが長期間かかっても戦えるのでお勧めします。...
起業おすすめの記事