転職総合

ブラック企業で副業することは可能か?

ブラック企業 副業

ブラック企業で働いているのであれば、当然そこから脱出すべきだ

近い将来、会社を辞める気があるのであれば、転職・起業にむけて準備しよう
近い将来、会社をすぐに辞めることが現実的じゃないなら、経済的な依存度を下げるために副業を始めよう

そもそも、自分で自分に対する職場がブラック企業かどうか、認識ない場合もある。

自分が働いている環境によって、精神的・肉体的な負担を感じていないか

違法行為をしてまで、労働者を安く、長く使おうとするブラック企業にいて、

心が擦り切れて、体に異変をきたしてまで残る必要なんて全くない

人生はもっと豊かでいいのだ

ブラック企業にい続ける必要は全くないのだから、

自分の豊かな人生のための行動をはじめよう

経済的な依存度を下げるために副業を始めよう

ブラック企業でブラック労働をしつづけているうちは、

あなたの貴重な人生の時間が他人に吸いあげられ続けている

あなたが死ぬほど苦労して営業してとったお客様も

あなたが寝る間を惜しんで構築したシステムも

安い月給で支払いったらその権利は会社のもののものだ。

あなたは人生の時間を切り売りして、もらう対価があまりにも安く、

時には不法行為によって、不当に安く、お金と交換させられている

しかし、誰にも生活があり、収入源がその企業のみで、経済的な依存があると辞めにくい

だから、まだ将来会社を辞めないつもりであれば、副業をして会社への依存を下げていくべきである

ブラック企業で働きながら副業は可能か

ブラック企業で働きながら副業は可能なのでしょうか。

やらないこと、諦めること、断ること、調整すること、そして想定して準備しておくことができるれば変わる

仕事も、極力、定型化されていないものはやらない、受けない

そうやって、無駄な時間を自分で減らすことを定着させる。

早起きになって、先に仕事が終わるように朝動いてしまうこと

そこまで遅くならないように帰ってしまうこと

朝作業する、昼食の時間作業する、夜寝る前に作業をする

ストレス解消に飲みにいって愚痴を話すのではなく、副業しよう

自分が全て仕事に注ぐんだ!と決めて

1日1−2時間の作業時間を作ることはできるのだ

市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】