転職総合

ITベンチャーに就職してよかったこと【離れてわかる】

ITベンチャーに新卒で入社した非エンジニアのキャリア
▶︎ この記事はこんな人におすすめ
・ITベンチャー企業に新卒で入社して、間違えたかなと少し思い始めた
・一生懸命働いているんだけど悶々としている
・今のまま行っても先はないと思っている
コハク
コハク
ITベンチャーに入って、私の選択間違えた?と思った時に読んで欲しい

勢いよくITベンチャーに入社した私の話

当時のコハク
当時のコハク
将来は起業して金持ちになるんだ!

就活当時、ITベンチャー企業に行こうと考えて就職活動していたわけではありません。自分がどういう会社が向いているのかなんてわからなくて、幅広く就職活動をしていました。

だから大手商社やリクルートや外資系企業なども就活で面接を受けていたし、内定ももらいました。

そんな中でITベンチャー企業への就職をしました。

今思えば、最初は大手企業に入って社内で金かけて教育してもらってスペック上げてからベンチャー行けばいいと思いますが、当時の純粋な私は、ITベンチャーの採用担当にうまく唆されてしまったのです。

当時のコハク
当時のコハク
何をするかより、誰と一緒に働くかが大切だ!

いろんな可能性を捨てて自ら泥くさい世界に新卒で入ったことを、自分をもっとうまく活かす方法あったな、と今なら思います。

よかったこと、というかその後の人生を決定付けたことは、

コハク
コハク
給料安いし、学ぶことがなくなってきたら、そのITベンチャーに長居する意味はない!

ということでした。

辞めたほうが得!と思えるぐらいの環境だと、辞めることへのためらいがないので逆にいいです!

離れてわかるITベンチャーに就職してよかったこと

ITベンチャーを離れてみて、ITベンチャーに就職してよかったと思えることは以下です。

ITベンチャーに入ってよかったこと

1. 依存ゼロ:今も将来も大して給料が出ないので長居は無用
2. ノウハウ吸収:ビジネスの全行程が早い段階で把握できる
3. 仲間:当時の同僚はビジネスで大きく成功した人が何人もいる

1. 依存ゼロ:今も将来も大して給料が出ないので長居は無用

転職するにしても、起業するにしても、今の居心地が中途半端にいいと出にくいですね。
転職も起業も考えなくていいぐらい、すごく満足した会社員生活が送れているのであれば、そんなことは全く考える必要もないです。

NTT docomoのアンケート調査によると、35%の人は転職をしたほうがいいと感じているようです。

今も将来も大して給料が出ないので長居は無用【集計結果】
出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声」
総投票数:8,120票

大手企業で一生安泰に幸せに働ける会社ならいいのですが、このご時世、そんな会社ほとんどないですよね。
長居しないで、次の選択肢をポジティブに選んでいける状況だと捉えれば、メリットです。

2. ノウハウ吸収:ビジネスの全行程が早い段階で把握できる

ITベンチャーに入ったメリットの2つ目は、ビジネスの全行程が学べることです。大きな企業に入ってしまうと、会社の一部のファンクションしか理解できない人になってしまいます。

私の先輩で、大手自動車メーカーに勤務し自動車のある部品の在庫管理をするしている人は

先輩
先輩
どうやってこの部品が海外で作られているのかもわからないし、ましてやその部品が使われる車がどういうコンセプトで作られたとか、どういう訴求をすれば自動車が売れるとか、全体のことは全然わかない。
その部品が、必要なタイミングで、必要な在庫数がある状態になっていることを確認する、足りなければ補充するということしかできないので、他で役に立ちようがない仕事をしている

他の先輩は、電力会社で発電所のバーがちゃんと下がっていて問題ない状態かを指差し確認する、という仕事をしています。
確かに楽かもしれないですが、若いうちに見て、経験しておくべきビジネス経験が得られる環境とは言い難いです。

ITベンチャーはITという人が資本のビジネスだからこそ、全体が把握しやすいですし、小規模な組織だからこそ、社長の動きまでしっかり学んで、どうやって仕事を獲得しているのか、ウェブサービス・システムの開発をしているのか、人員構成はどれぐいなのか、開発期間はどれぐらい必要なのか… など多くのことを学ぶ機会になります。

3. 仲間:当時の同僚はビジネスで大きく成功した人が何人もいる

ITベンチャーにわざわざ入るような山っ気のある人たちは、リスクをとって大きな成果を取りに行けるので、結果的に大きな収入を得たり、資産を築いた人が多いです。年収1000万を超える人たちはたくさんいますし、勤めていたらたどり着けないような億単位の資産を築く人もいます。
そういった高い目線で、リスクを張ってビジネスをする仲間と繋がっていることは、大きな資産になっています。

ITベンチャーで非エンジニアになっても稼ぐ道はたくさんある

志高き若者
志高き若者
ITベンチャーに新卒で入ったけど、将来ちょっと不安です
当時のコハク
当時のコハク
安心して欲しい。同じ道から入って、うまく行っている人たちはたくさんいるヨ。
自分の強み
自分の強みを知ることは自分の武器を持つこと【無料のグッドポイント診断が有益】自分の強みを知ることで自身の生活、仕事をより豊かにできます。自分の強みを知る方法として無料で診断できるグッドポイント診断を紹介。...
市場価値診断で「自分の適正年収」を探れ!5社サービス比較【2020年版】